今シーズン最後の戦いへ | ユベントス・ジャーナル

今シーズン最後の戦いへ

image@Tuttosport

チャンピオンズリーグ決勝を見据え、選手達が心境を語る

チャンピオンズリーグ決勝戦を土曜日に控え、先日スタジアムで公開練習を行ったチームは、集まったメディアに対して試合への意気込みや、それぞれの心境について思いを打ち明けている。

以下、選手達のコメントを紹介する。

▼ステファノ・ストゥラーロ
「今週が僕らにとっての最後の1週間で、最も重要な週だ。改めてトレーニングをスタートさせて、試合の日には万全の状態に到達するだろう。ビッグイヤーを掲げることは僕らの夢でもあるし、ティフォージのためにもトロフィーを持ち帰ることが出来るはずさ。土曜日はきっと素晴らしい試合になる」

▼ファン・クアドラード
「チャンピオンズリーグ決勝の舞台でプレー出来るのは特別なことだ。100%の力を発揮するために全力で準備に取り組みたい」

「レアル・マドリーは献身性や守備レベルにおいて非常に強いチームで、空いたスペースを突いてくる。注意深く挑まなければいけないね。とはいえ彼らにも弱点はあるし、僕らは正しいメンタリティーと自信を持って戦う必要がある。特別な試合だけど、落ち着いて、楽しまないとね」

▼アンドレア・バルザーリ
「3シーズンで、2度ファイナルを戦ったことを考えると、我々のクラブは世界的に見てもトップレベルだ。クラブの歩みがそれを裏付けている」

「今回こそはビッグイヤーを獲得したい。グループリーグに始まり、バルセロナ戦やセミファイナルでのモナコ戦と、完璧なまでにコンディションを維持して戦ってきた。最終的には100%の状態にする必要があるし、徐々に仕上がってきているよ」

▼マリオ・レミナ
「僕らは非常に集中している。国内では2つのタイトルを獲得し、とてもポジティブな状況だよ。残るはカーディフでの一戦だね。マドリーはテクニカルで強力な選手らを擁しているけど、僕らも団結力のある素晴らしいチームさ」

「彼らのようなチームと戦うことは簡単なことではない。万が一、前線の選手にチャンスを与えてしまえば失点の危機は免れないからね。とにかく、チーム一丸となって挑む必要があるよ」

▼クラウディオ・マルキージオ
「チームは良い状態だよ。トレーニングはインテンシティがあり、良いリズムの中で行われている。日々、このビッグゲームに向けて完璧な準備をしていく必要があるね。ホームにビッグイヤーを持ち帰ることは可能だし、選手としてのキャリアの中で、これ程の挑戦が出来るとは全く予想もしていなかった。勝利で、華々しくシーズンを締めくくる集大成だ。このチャンスを絶対に逃してはいけない」

「土曜日は、雌雄を決する戦いとなる。レアル・マドリーは、少しのチャンスで試合を決めることが出来る非常に優れた選手ばかりだ。細心の注意が必要だね。ファイナルは、五分と五分の状態でスタートする。意欲と運がゲームを左右するだろう」

image@Twitter.com

▼パウロ・ディバラ
「残り数日。この期間は落ち着いてトレーニングに励んでいるし、準備は順調だよ。ナーバスになってはいけないし、注意を怠ってもいけない。リーグ戦の時のような感覚でプレーするよ。フィジカルコンディションも本当に良い状態だし、皆がプレーしたいはずだ。全てのユベンティーノに喜んでもらうために、より良い仕事をしたいとチーム内で話をしているところさ」

▼ミラレム・ピヤニッチ
「これまでのチャンピオンズリーグの戦いで、決勝に相応しいチームだと証明することが出来た。ここまでの歩みは特別なものだったし、このクラブの皆がビッグイヤーを掲げたいと思っている」

「(チャンピオンズリーグに向けて)新たにエンジンを始動したところだ。この数日間でレアルの弱点をどう突いていけるか分析していくよ。彼らはハイクオリティーなチームだが、我々も対抗する術を持っている。細心の注意をはらう必要はあるが、とにかく土曜日の試合が待ち遠しい。世界中が注目するイベントだからね」

▼ゴンサロ・イグアイン
「レアル・マドリーで長い期間プレーした自分にとっては特別な試合になるだろう。ユーベの勝利のためにプレーしたいし、貢献できると確信している。レアルは並外れたチームだが、緊張感のある試合を楽しみにしている」

「我々のチームは、世界的な名声を取り戻してきたところだ。全てのタイトル獲得に値するクラブで、このチャンピオンズリーグ決勝の後も変わることはないだろう」

▼クワド・アサモア
「僕らのティフォージにとって、この試合がどれだけ重要性を秘めているかは知っている。今のところ良い準備ができているし、試合について考え過ぎてはいけない。プレッシャーは切り離さないとね。非常に落ち着いて、土曜日の試合を見据えているよ」

ボヌッチ「敗戦が目を覚ますきっかけになれば…」

image@Il Giornale

▼レオナルド・ボヌッチ
「我々は正しい緊張感を持ってこの数日を過ごす必要がある。それと同時に、カーディフでの決戦に向けてのリスクは取り除かなくてはいけない。2015年(ベルリンでの決勝)の経験からより成長したし、世界レベルの偉大な選手達もいる。有終の美を飾り、ホームにビッグイヤーを持ち帰ることが出来るはずさ」

▼トマス・リンコン
「僕らは目標の内の2つを達成した。最後は、ティフォージが夢に描き、我々が望んでいる一番重要なタイトルだ。気負わず、これまでの普通の試合と同じように落ち着いて準備を進めていくよ」

▼ジャンルイジ・ブッフォン
「今、壮大な夢を掴むチャンスを得ている。これはパーセンテージで表現できる話ではないよ。我々のチームには2つの偉大なチームがあり、どちらも素晴らしい価値があることを証明した。今現在も、2年前と変わらず大きな信念を持ってプレー出来ている。それだけでも十分なことさ」

▼ジョルジョ・キエッリーニ
「準備は整っている。見事な功績と共に、決勝の舞台にたどり着くことが出来た。リスペクトを持って立ち向かい、上手くやれることを望んでいる。素晴らしいファイナルにする必要があるし、我々には大きな自信がある。シーズン終盤にはこの気持ちが神経へのエネルギーとなり、相手と対峙する上での二分の一秒、または1cmの差になるんだ」

▼アレックス・サンドロ
「我々は、これまでのように集中していかなければならない。勝つためには、インテンシティの高いプレーが求められる。チームには決勝戦を経験した選手が何人もいるね。準備は出来ているよ」

著者/Juventus Journal イタリア局 Norihito Miyagi

Share Button

コメント

*コメントは全て承認制です。確認にお時間を頂くことも御座いますがご了承ください。
  • 今回は本気で勝ちに行ける状態だと思います

    前線の選手は気負わずに積極的なプレイをしてほしい

    クリロナとモドリッチを止めてほしい

    ブッフォンの集大成に期待!

  • FORZA JUVE!!
    ブッフォンがビッグイヤー掲げて、
    横にパヴェルがいて、
    観客席のアレが映ったら、
    絶対泣く。

  • 負ける気が全くしません。組織、個の力でも互角かそれ以上ですし。
    もうここまで来れば勝利しかありません。
    あと約3日待ちきれないです!