コラム:”ガードが堅い”イタリアの貴婦人 | ユベントス・ジャーナル

コラム:”ガードが堅い”イタリアの貴婦人

コラム:”ガードが堅い”イタリアの貴婦人

image@Detiksport.com

 今季チャンピオンズリーグのベスト4が揃い、本日19時(日本時間)からスイスにて準決勝の抽選会が行われる。

 ユベントスは同じくベスト4に残ったアトレティコ・マドリー、モナコ、レアル・マドリーと近年対戦しており、モナコ、レアル相手には勝ち越しているが、アトレティコ相手には苦戦している。

 直近2試合の内訳は以下の通り。(スコアは左がユベントス)

【対アトレティコ・マドリー】
 大会:UCL 14-15 GS
 成績:1分1敗
 1stレグ:0-1
 2ndレグ:0-0

【対レアル・マドリー】
 大会:UCL 14-15 準決勝
 成績:1勝1分
 1stレグ:2-1
 2ndレグ:1-1

【対モナコ】
 大会:UCL 14-15 準々決勝
 成績:1勝1分
 1stレグ:1-0
 2ndレグ:0-0

 本日の抽選会に先立ち、『UEFA』がSNSにて優勝候補チームのアンケートを取り100,965票が集まった。結果はユベントスがレアルを上回り筆頭に立った。

 ユベントス:39%
 レアル・マドリード:38%
 モナコ:14%
 アトレティコ:9%

コラム:伊達男たちとイタリアの貴婦人

image@focusur.fr

 2年前の14-15シーズンはレアル・バイエルン・バルサ、そしてユベントスがベスト4に残ったが、当時の抽選会前にSNSで出回った画像は、スペインの2強とドイツ王者がユベントスを模した”美女”を囲むように声をかける(3チームとも格下のユベントスを望む)という皮肉なものだった。

 結果、ユベントスとの”デート券”はレアルが獲得。しかし、下馬評を覆しファイナルへ進んだのはユベントスだった。

 それがわずか2年前の話。

 先日、スペイン王者バルセロナを圧倒し、今季CLで最小の2失点という”ガードが堅い”ユベントスだが、”今季は誰がデートに誘ってくれるだろうか”と心待ちにしていたティフォージも少なくないはずだ。

 残念ながら期待も虚しく今季の”お誘い”はなかったようだが、イタリアの貴婦人は”誰”が相手でもビッグイヤーを目指すだろう。

 著者/Juventus Journal  @JJ

Share Button

コメント

*コメントは全て承認制です。確認にお時間を頂くことも御座いますがご了承ください。
  • バルセロナを倒したことで名声を取り戻してきたようですね
    まだ2失点というのがいい
    できればモナコ戦でも失点せず勝って欲しい
    決勝のレアルは怖いのでアトレティコに来てほしいかな

    0