イタリア、来季UCL出場枠が4枠確定 | ユベントス・ジャーナル

イタリア、来季UCL出場枠が4枠確定

ユベントス、遂にUEFAクラブランキングで頂点へ

image@UEFA.com

イタリアから4チームが本戦へ

UEFAがチャンピオンズリーグ出場枠について、2018-19、2019-20、2020-21の3シーズンに適用される形式を発表している。近年、ユベントスがCLで活躍していることもあり、イタリアの出場枠数が4枠となることが確定した。

新方式では「ランキング上位4カ国のリーグでトップ4に入ったチームが、直接UCLグループステージに進む」と定められており、UEFAランキングの国別クラブ係数は、現時点で以下のようになっている。

1位 スペイン 101.9
2位 ドイツ 79.2
3位 イングランド74.4
4位 イタリア 71.8
5位 フランス 55

これにより、残りの試合結果に左右されることなく、上位4チームが確定したことをUEFAが発表している。

Share Button

コメント

*コメントは全て承認制です。確認にお時間を頂くことも御座いますがご了承ください。
  • 下手にロシアとかのクラブよりも実力あるし移動や気候の問題もあるのでセリエからの4チームの参加は賛成です

    0

  • ヨーロッパで勝つ、90年代であれば何でもないことでしたが、現代では本当に難しいですね。
    まずは、Juventusに勝ってもらいたいです。

    0

  • 枠が増えるのは良いのですが、ローマはヨーロッパでの戦い方を知らないし、インテルやミランは凋落の一途と、セリエが復権するのはまだまだ先になりそうです。

    0

  • もう少しで3位か、3位になってからルール変更なら素敵だった
    CLはミランが復活してくれれば・・・

    0