ユベントス・ジャーナル – ユベントスの”今”を伝える » 代理人がブッフォンの今後について語る

代理人がブッフォンの今後について語る

代理人がブッフォンの今後について語る

image@LaPresse

2018年に引退の可能性も

ユベントスのGKジャンルイジ・ブッフォンは2年後に迎える40歳のシーズンの終わりにクラブとの契約が切れることになる。現在38歳だが、その俊敏な動きから、まだまだ前線で戦っており、過去最高のGKと形容する人も少なくはない。それだけあって、ブッフォン引退後のユベントスが不安になるほどだ。

そんなブッフォンが将来についてのインタビューに代理人が答えたことを『juvenews.eu』が伝えた。

ブッフォンは2018年のW杯後も現役を続けますか?

「私は彼のことをよく知ってるし、その件も話しているよ。全ては彼のフィジカル状態次第だ。ファンにとって(ブッフォンは)最高の記憶で終わりたいと考えているし、最高のコンディションでファンの元を去りたいと考えている。」

ブッフォン次第では2018年に引退する可能性もあるということですね?

「彼がフィジカル的に限界だと考えれば、2018年のW杯後に引退することになるだろうね。」

チャンピオンズリーグで優勝しなければならない強迫観念のようなものがありますか?

「それは彼だけではなく、他のプレイヤーにとっても強迫観念のようなものは無いと思うよ。ブッフォンははそのことについて、会長と話したけど、その内容については私からは言えない。」

引退後のブッフォンをフロントに入れることは?

「その可能性はあるだろうね。」

ユベントス対ローマの一戦は決定的な試合になると思いますか?

「気持ち的には大きな試合だろうね。でも他にもまだ多くの試合が残っているから、これで全てが決まるわけではない。」

近年最高のローマと近年最悪のユベントスの一戦だと思いますか?

「そんなことはないよ。私はセリエAの大ファンだけど、どのチームもとても強いし、簡単な試合は無いってことさ。」

今季のユベントスには若干の落ち度がありますか?

「確かに魅力的なプレーではないかもしれないが、結果を出している。」

Share Button

  【Related News】

コメント

  • 今年か来年どちらか優勝してほしい。wcupも若手がいいのでてきたからベスト8は堅いと思う
    最後にサッカーの神様が微笑み、GKで唯一バロンdollとるでしょ

    • ヤシンがいるから二人目やな
      まじでバロンドールとってほしいわ

  • まずCL
    そしてUEFAスーパーカップ、CWC
    二度目のWCもとってほしいがEUROもたのむわ

  • 完璧チームはありはしない、レアルでも負けてはないがギリギリの試合してるし。なにより首位たちトーナメントの結果がでてる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。