UCL決勝トーナメント、ベスト16の組合せ決定 | ユベントス・ジャーナル

UCL決勝トーナメント、ベスト16の組合せ決定

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-12-20-43-36

image@uefa.com

ユベントスの相手は…

UCL決勝トーナメントに進出した16チームの対戦相手が、本日20時からスイスで行われた抽選会で決まった。今回グループステージを2位通過したチームの中にレアル・マドリードやバイエルンなどのビッグクラブが含まれていたため、首位通過したチームであっても、厳しいマッチングになる可能性が十分にある形であった。

そして、気になるユベントスの対戦相手はポルトとなり、最近のポルトとの対戦成績は[3戦2勝1分け0敗 5得点2失点]となっている。(UEFA.COMより)

同国のナポリは絶好調のレアル・マドリード、そしてアーセナルvsバイエルン、バルセロナvsPSGも注目の一戦となるだろう。

ベスト16の組合せは以下の通り。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-12-20-42-15

image@uefa.com

Share Button

コメント

*コメントは全て承認制です。確認にお時間を頂くことも御座いますがご了承ください。
  • GS突破したチームはどこと当たっても気は抜けないけど、ポルトは侮れない相手2ヶ月後の各チームの状態がどうなってるかわかりませんが失点の多いレアルやアンチェロッティ体制になってからイマイチのバイエルンのほうがやりやすいのか、軌道修正される前に叩くほうがいいのか、ポルトのほうがA.サンドロの古巣なのでやり易いのか、カップ戦は運の要素が大きいのでなんとも言えないですが、やっぱり回避できたことを良しとするべきなんでしょうね。ベスト8でもう一度抽選でしたかね?

  • ナポリがどれだけレアルにたいして試合をするのかみもの。それがセリエのレベルだとしめしてくれそう。やはり難しい試合の
    最後はそのクラブの伝統的力だと思う。まだ絶対的な強さではないけどイタリア勢で唯一期待できる
    クラブ

  • ここまで来るとどこでも気は抜けないですが、ビッグクラブを避けられたのは良かったです。
    後は冬の補強とチームの完成度が物を言いますね。楽しみです。

  • CL常連のポルトだから侮れないけど、マドリー、バイエルン、マンC、パリSGをいずれも回避できたから良い抽選結果かな。

  • 他チームの事だけどアーセナルのクジ運の無さには同情しちゃう。そろそろ勝たせてあげたくなっちゃう。

    • アーセナルvsバイエルン…どちらも得点力のあるクラブなので、面白い試合になりそうですね!プレミアはシティが残りそうですね。レスターは正直、予想できません…

  • ポルト、良いくじ運ですね。ただ、侮れない相手で舐めていると、足元を掬われるの、舐めずに、きっちり準備してほしいですね。

    • そうですね!レアルかバイエルンかと思い込んでいたので、その2者を回避できて良かったです
      今のユーベはまだまだですが、準決勝頃にはアッレグリが完成させてくれるはずですので、レアル、バイエルン、バルサ、アトレティコと当たるのは遅ければ遅いほど良い気がします