モイーズ・キーン、ユベントスとプロ契約へ | ユベントス・ジャーナル

モイーズ・キーン、ユベントスとプロ契約へ

キーン、ユベントスとプロ契約へ

image@beritajuventus

期待の超新星

ユベントスは下部組織のFWモイーズ・キーン(16)ともうじきプロ契約を結ぶことになるようだ。

”バロテッリ2世”あるいは”NEWバロテッリ”と呼ばれているキーンは、バロテッリと同じミーノ・ライオラ氏が代理人を務めている。またコートジボワールのルーツを持ち、イタリアで生まれた16歳のキーンは、既にクラブでファーストチームに招集され、CLのベンチにも座っている。

昨年の夏に行われた試合で”WHY ALWAYS ME ?”と印字されたアンダーシャツを見せており、これはバロテッリを真似たものだという見解だ。

この注目を集めているイタリア人は、アーセナルやマンチェスター・Cが強い関心を示しているようだが、イタリアの規則により、17歳未満とはプロ契約を結べないことになっている。

そのため、ユベントスは2017年の2月28日に向かえる誕生日の後、直ぐにキーンとプロ契約を結べるように準備しており、『Corriere dello Sport』によると、代理人のライオラ氏も、契約について既に合意しているようだ。

Share Button

コメント

*コメントは全て承認制です。確認にお時間を頂くことも御座いますがご了承ください。