ユベントス・ジャーナル – ユベントスの”今”を伝える » ボカ会長、ベタンクールについて「合意するだろう」

ボカ会長、ベタンクールについて「合意するだろう」

ボカ会長、ベタンクールについて「既に合意した」

image@Planet Benfica

期待の新星、来季移籍が濃厚

ボカジュニオルスの会長が、MFロドリゴ・ベタンクール(19)について「ユベントスと話し合っている」と『ClossContinental radio』にて明らかにした。

ユベントスはボカへ移籍したFWカルロス・テベスの移籍取引の一部として、この189cmのウルグアイ人の保有権を得たが、セリエAでは複数クラブによる選手の共同保有が禁止されるようになったことから、ボカ会長との交渉で、ユベントスは940万ユーロを支払い、残り50%の保有権を買取る方針である。

「ここ数日間は、ユベントスと話し合うためにミラノ滞在するよ。彼らはベタンクールの買取りオプションを持っているから、私はそれについて話し合わなければならない。ユベントスはオプションの行使を希望しており、我々は合意することになるだろう。だけど、彼は今シーズンの終わりまで残ることになる。」

どうやら既に大筋合意しているようで、ベタンクールが来季トリノにやってくることは濃厚だと考えていいだろう。

Share Button

コメント

*コメントは全て承認制です。確認にお時間を頂くことも御座いますがご了承ください。
  • 将来、ユベントスの中盤の中心を担う逸材だね。
    頑張って❗️

  • ひとまずレンタルされるのですかね?マンドラゴラも怪我で未知数のままだし。エルナネス出してもヴィッツェルが来て、誰も出さなければ出番が…