ユベントス・ジャーナル – ユベントスの”今”を伝える » アッレグリ、ファンのブーイングに「理解できる」

アッレグリ、ファンのブーイングに「理解できる」

アッレグリ、ファンのブーイングに「理解できる」

image@The thao ngay nay

次戦、首位セビージャと直接対決

ユベントスは、先日のCLグループステージで、リヨン相手に1-1と引き分けてしまい、首位をセビージャに奪われてしまった。同クラブの指揮官アッレグリは、この結果に対するファンのブーイングについて「理解できる」と語ったことを『Sky Sport』が伝えた。

「ファンの振る舞いは自由だよ。我々は常に良い試合を行わなければならない。だからこそ、彼らの振る舞いは理解できる。とはいえ、決勝トーナメント進出権を失ったわけではない。目標はそこへ行くことだ。」

昨シーズンのCLもそうであったが、このままセビージャに首位を渡したままでは、2位通過になってしまい、よりビッグクラブと対戦する可能性が出てくる。次戦は11月23日のセビージャ戦であるため、首位通過するためにも、この一戦は勝利したいところだ。

なお、現時点での全グループの1位と2位は以下の通り。*()内の数値は勝ち点

▼グループA
アーセナル(10)、PSG(10)

▼グループB
ナポリ(7)、ベンフィカ(7)

▼グループC
バルセロナ(9)、マンチェスター・C(7)

▼グループD
アトレティコ・マドリード(12)、バイエルン(9)

▼グループE
モナコ(8)、レヴァークーゼン(6)

▼グループF
ドルトムント(10)、レアル・マドリード(8)

▼グループG
レスター・シティ(10)、ポルト(7)

▼グループH
セビージャ(10)、ユベントス(8)

 

◎以下の記事に多くのコメントが寄せられています

– リヨンとドロー、エヴラ「勝つべき試合だった」

Share Button