ユベントス・ジャーナル – ユベントスの”今”を伝える » インテル戦、招集メンバー発表

インテル戦、招集メンバー発表

インテル戦、招集メンバー発表

image ©www.dailymail.co.uk

今季1度目のイタリアダービー

ユベントスの指揮官マッシミリアーノ・アッレグリは、セリエA第4節、9月19日1:00(日本時間)キックオフのインテル戦、招集メンバーを発表した。

サン・シーロで行われるイタリアダービーは、CLセビージャ戦にリヒトシュタイナーを追加したメンバーが招集された。また、ユベントスはここまで3戦全勝、インテルは1勝1分1敗となっている。

インテル戦、招集メンバーは以下の通り。

1 ブッフォン
3 キエッリーニ
4 ベナティア
5 ピアニッチ
6 ケディラ
7 クアドラード
9 イグアイン
11 エルナネス
12 アレックス・サンドロ
15 バルザーリ
17 マンジュキッチ
18 レミナ
19 ボヌッチ
20 プヤカ
21 ディバラ
22 アサモア
23 ダニ・アウヴェス
24 ルガーニ
25 ネト
26 リヒトシュタイナー
32 アウデーロ
33 エヴラ

Share Button

  【Related News】

コメント

  • でもユーべがこのまま崩れることはまずないでしょうし、インテルがこれを維持することもないのでしょう。
    残念ながらルガーニは序列が一番下でしょ?ケガ待ちやコパイタがメインになるのでしょうか?

  • イカルディはユーベキラーなんだから常に注意しておかないと。またもセットプレーからの失点。実験するならプロビンチアとの試合でしないと下位にいるとはいえインテルなんだから。直近の2試合を見る限りマルキージオ復帰までもたないんじゃないかと不安になる戦いぶり。

  • 要所で若い選手にもチャンスを与えるようにして欲しいですね。
    若手はベテランから実力でポジションを奪うべきだとは思いますが、高齢化が進み、主力が去った後に、控えや若手が十分な経験を積んでいない状態では、一気に弱体化が進んでしまう気がします。
    才能や資質が十分であっても、試合に出られなければ成長は望めません。
    結果を残しつつ若手の力を伸ばすのは難しい舵取りだけど、アッレグリ監督には頑張っていただきたい。
    ルガーニやピアツァ達がディバラのように大きく成長することに期待。

  • ルガーニやグアドラードをスタメンで使ってほしいですね。
    特にルガーニはベナティアも入っていて出番がないですし、それなりの力を持っていると思います。

    セビージャ戦は何かモヤモヤしていまので、その鬱憤を晴らすべく、スッキリと快勝して欲しいですね。

*コメントは全て承認制です。確認にお時間を頂くことも御座いますがご了承ください。