ユベントス・ジャーナル – ユベントスの”今”を伝える » コンテ、元教え子をフリーで獲得か

コンテ、元教え子をフリーで獲得か

コンテ、元教え子をフリーで獲得か

image@bleacherreport.com

守備に更なるオプションを求め

チェルシーの指揮官アントニオ・コンテが、ユベントスで指揮していた時代の選手であるDFマルティン・カセレス(29)の獲得に強い関心を示しているようだ。

ウルグアイ代表プレーヤーは今夏契約満了に伴ってイタリア王者ユベントスを去り、現在フリーとなっている。インテルやミラン、ローマ、ナポリなどが、フリーとなったカセレスとの契約を交渉していると噂されていたが、結局合意には至らなかった。

しかし『Calciomercato.com』によると、コンテはスタンフォード・ブリッジでカセレスと再会したいと思っている模様。既にコンテは移籍最終日にPSGから3200万ユーロでDFダビド・ルイス(29)を獲得しているが、それでも最終ラインのオプションを増やしたいと考えているようだ。更に、コンテは既にカセレスのコンディションチェックのため、コンタクトを取っているとのこと。

途中出場する際に、よく髪を結ぶ仕草をしていたカセレスは、コンテがイタリア代表監督に就任するまで3度のスクデット獲得、そして2度のコッパイタリア制覇に貢献した。

Share Button

コメント

*コメントは全て承認制です。確認にお時間を頂くことも御座いますがご了承ください。
  • ユーベが契約の延長をしなかったのは飲酒運転による事故も理由の一つだとは思うけど、単純に怪我が多すぎて戦力として計算出来ないからだと思うよ。確か昨シーズンのカセレスの出場数は6試合かな?これじゃ年俸に見合う活躍をしたとは言い難い。いくら今季フリーで獲得できると言っても、加入が決まれば年俸が発生する。噂に挙がったミランやローマ、ナポリ、これらのチームとどこまで交渉が発展したのかはわからないけど、最終的にどことも交渉がもまとまらなかった。おそらく稼働率と年俸を天秤にかけた時に、契約を交わすことによって発生する年俸の負担が勝ってしまったんだろうね。

  • フィジカルの問題もさることながら利便性の高いカセレスの契約を延長しなかったのはフェラーリを2度交通事故で大破させたことが問題視されたのでは?フェラーリはフィアットグループの傘下だったと思うのですが…。

  • 今までフリーで、何故どこも獲得しなかったのでしょうか?

    やはりフィジカルの問題ですかね?

    チェルシーにとっては、良い補強だと思うしやっぱりコンテのチームは強くなってほしいですね。