ユベントス・ジャーナル – ユベントスの”今”を伝える » CL第2戦、セビージャ戦後のインタビュー

CL第2戦、セビージャ戦後のインタビュー

140

バルザーリ、モラタ、クアドラード、ザザがコメント

ユベントスは、10月1日(日本時間)に行われたCL・グループリーグ第2節のセビージャ戦で、モラタとザザの得点で2-0と勝利している。

1点目をアシストしたバルザーリはチームが一つになってプレーできたことに満足しており、得点をあげたモラタや得点に絡んだクアドラードは自身のプレーに喜びを表した。

バルザーリ「以前からやっている3-5-2のCBとして出場したが、問題は無かったよ。今日、チームは一つになってプレーすることができたね。全員がしっかりと走り、全員で攻め全員で守り、自分達の試合をすることができた。ユベントスは今回のような勝利を重ね、前に進み続けることが必要だ。」

モラタ「得点を決め、試合に勝つことができて嬉しいよ。素晴らしい夜になったが、我々はここで足を止めることは出来ないよ。ハードワークを続けて勝利し続けよう。今回のような試合ができれば、ユベントスを止めるのは難しいはずだ。セリエAでもこのような試合をする必要がある。」

クアドラード「私は監督に言われたことをやったよ。ボールを保持できなかったから、バルザーリにボールを戻したんだ。ピッチ上でしっかりと自分の仕事をやり続けだけだけど、上手くできて嬉しいよ。今日我々はとても良いパフォーマンスを発揮できた。今回のようなプレーであれば、ユベントスに勝つのは難しいだろうね。」

2点目を得点したザザは、自身のゴールは仲間が相手ディフェンダーへのプレスをかけ続けてくれたことから生まれたものだと感謝しているようだ。

ザザ「私はフィールドに入ったばかりだったが、相手にプレスをかけ続けたチームメイトに感謝するよ。チームの力になることができて嬉しく思うし、自身のゴールと共にデビューできたことはとても嬉しいよ。」

ユベントスはセリエAの次節で10月5日3:45(日本時間)からユベントスホームで、ボローニャと対戦する。今回のようなパフォーマンスをセリエAでも発揮できれば、きっと勝利を重ねることが出来るだろう。

Share Button

  【Related News】

コメント

  • 完璧な戦いっぷりでした。ケディラ良かった。
    国内でも結果が欲しいですね。
    まずはボローニャ戦。