ユベントス・ジャーナル – ユベントスの”今”を伝える » インテル移籍のポドルスキ、ユベンティーノ宣言の記録

インテル移籍のポドルスキ、ユベンティーノ宣言の記録

img838.jpg

インテルへの移籍に関して正式なサインを待っている状況のドイツ人FWルーカス・ポドルスキ(29歳)。
ポドルスキは、イタリア・ミラノ市を本拠地とするビッグクラブの1つであるインテルへの移籍を選択したが、自身はユベンティーノであることを過去に告白していたようだ。『Gazzetta Dello Sport』が2007年(当時ユベントスはセリエBに所属)のポドルスキへのインタビューの一部を報じている。
ポドルスキは次のようにコメントしていたようだ。
「僕はイタリアのクラブの中ではユベントスを応援している。小さいとき、僕はジダンやデル・ピエロに夢中になった。ユベントスは今セリエBにいる。それがインテルがスクデットを獲得出来ている理由だ。僕は本当にイタリアサッカーが好きだしユベントスを愛している。まあ、もちろんインテルは勝者に相応しいクラブだけどね。」
同メディアは、一部のインテリスタの感情を逆なでる内容を掲載したと捉えられるのではないだろうか。反感を買うことも予想される。

Share Button

  【Related News】