ビダルに罰金10万ユーロか | ユベントス・ジャーナル

ビダルに罰金10万ユーロか

img232.jpg

トリノ市内のナイトクラブでのトラブルの後、次の日のトレーニングに遅刻したとみられるアルトゥーロ・ビダル。
『Gazzetta dello sport』は、ユベントスがビダルに対し規律違反を犯したとして罰金10万ユーロを課すのではないかと伝えている。
さらに報道によると、これによりビダルとユベントスの関係の悪化の可能性が考えられ、ビダルの姿勢次第ではビッグオファーを受け入れざるを得ないのかもしれないと伝えている。
また、ビダルには以前からマンチェスター・ユナイテッドが関心を持っているとみられているが、ファン・ハール監督はチームの規律を重視する監督であるため状況が変わっていく可能性もあるのとのこと。なお、マンチェスター・ユナイテッド以外のクラブとしてはレアル・マドリードも同じくビダルに関心を持っていると噂されている。
ユベンティーノとしては様々な意味で心配な事件だと言わざるを得ない。
今後も動向を追っていく。

Share Button