プレミアの2チームがジョビンコ獲得を計画か | ユベントス・ジャーナル

プレミアの2チームがジョビンコ獲得を計画か

img54.jpg
プレミアリーグの2チーム、アーセナルとトッテナムがセバスティアン・ジョビンコの獲得を狙っているようだ。『Essex Chronicle』が報じている。
報道によると、今季新たに就任したアッレグリ監督はジョビンコをFWというよりも攻撃的MFと評価しているようであり、現在作ろうとしているチームの計画との差があると判断しているとのこと。
また、ジョビンコ自身もプレーすることを望んでおり、起用方法によっては下部組織から過ごしてきたユベントスを離れる覚悟があるようだ。そこでアッレグリ監督は、冬のマーケットで放出リストに加えるのではないかとみられている。
このような状況の中で、アーセナルのヴェンゲル監督とトッテナムのポチェッティーノ監督がジョビンコの獲得を望んでおり、冬のマーケットでユベントスに交渉するのではないかとのこと。
早くも冬のマーケットで数々の選手の移籍の噂が飛び交っているが、果たしてジョビンコは売りに出されるのか、また同時にユベントスはマンチェスターユナイテッドのファン・マタに動くのか。注目したい。
 にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ セリエAへ にほんブログ村 サッカーブログ ユベントスへ

Share Button