今冬でのグレン・ジョンソン獲得を検討か | ユベントス・ジャーナル

今冬でのグレン・ジョンソン獲得を検討か

img24.jpg
冬のマーケットでマンチェスター・ユナイテッドのMFファン・マタの獲得が噂されているユベントス。
『EXPRESS』は、新たにユベントスがリバプールに所属するDFグレン・ジョンソン(30歳)の獲得を検討している可能性を報じている。
グレン・ジョンソンは、契約が来年夏で満了することになるが、未だ新たな契約延長を果たしていないことに加え、リバプールは契約延長の交渉を行う際に、減棒を打診するのではないかとみられている。契約延長を行わない場合、グレン・ジョンソンは来夏のマーケットでフリーエージェントとなるが、リバプールはフリーでの放出を避けたいところ。そこで、ユベントスは冬での獲得に踏み切る可能性があるようだ。
また、今夏リバプールがアトレティコ・マドリードからDFハビエル・マンキージョ・ガイタン(20歳)を獲得していることが、冬の放出をさらに後押しすることになるのではないかとみられる。
ユベントスが実際に獲得に動くかどうかは今の段階では不明であるが、いずれにしてもこの状況であれば、グレン・ジョンソンがリバプールから移籍する可能性は高いのではないだろうか。
なお、ユベントス以外にも、ナポリやレアル・マドリード、ウェスト・ハムやチェルシーが獲得を検討しているといわれている。

Share Button