冬でのマタ獲得を計画か | ユベントス・ジャーナル

冬でのマタ獲得を計画か

img15.jpg
マーケットが閉幕した今でも、選手の移籍の噂が絶えない。
『The Mirror』の報道によると、ユベントスは、スペイン人MFのファン・マタの今冬での獲得を目指しているようだ。また、ユベントスは、今夏マンチェスターUがファルカオとディ・マリアを獲得したことにより、昨冬に3700万ユーロの移籍金で加入したファン・マタのポジションが失われる可能性を考慮してファルカオとディ・マリアの活躍にも注目していくとみられている。さらに、今夏に新たに就任したファン・ハール監督の存在もマタ放出の可能性が増すものと考えているようだ。
以前からアッレグリ監督のお気に入りとして報じられていたファン・マタ。冬のマーケットの動きに注目が集まりそうだ。

Share Button