ユーベ、アスコリのイタリアU21代表FWがメディカルチェックへ | ユベントス・ジャーナル

ユーベ、アスコリのイタリアU21代表FWがメディカルチェックへ

image@www.corrieredellosport.it

過去にユベントスのプリマヴェーラに所属

アスコリのFWアンドレア・ファヴィッリ(21)はどうやら現地時間14日にもユベントスのメディカルチェックを受けるようだ。13日、イタリアメディア『Calciomercato.com』がこれを伝えている。

このリヴォルノの下部組織出身である長身ストライカーは過去にも2015年冬から2016年夏までビアンコネーロのプリマヴェーラに所属していた経歴を持っており、昨年にはイタリアU21代表にも選出されている。

またアスコリでは昨夏にユベントスからサッスオーロに完全移籍したMFフランチェスコ・カッサータ(20)、今冬にユベントスから1年半のレンタルでボローニャに加入したWGリッカルド・オルソリーニ(21)とともにチームの中核をなしていた。

しかし今季は11月にひざの靭帯断裂という大怪我を負ったことにより、公式戦わずか14試合の出場にとどまっていたものの、8ゴールと持ち前の決定力の高さを披露していた。

このファヴィッリの能力を高く評価していたユベントス首脳陣は今夏の同選手獲得を決断。アスコリに750万ユーロの移籍金を支払うものとみられる。

イタリア国内で将来を嘱望(しょくぼう)されているファヴィッリだが、この長期離脱を乗り越えて一皮剝けた姿を見せたいところだ。

Share Button

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。