サネッティ「イカルディはインテルで満足している」 | ユベントス・ジャーナル

サネッティ「イカルディはインテルで満足している」

image@www.inter-news.it

トレード話は消滅か

ユベントスはインテルのFWマウロ・イカルディ(25)の獲得を狙っている。金銭での獲得は考えてはおらず、ゴンサロ・イグアイン(30)とのトレード。ほぼ一択とされてきた。

しかし、インテルの副会長ハビエル・サネッティはこの移籍話を一蹴した。13日、イタリア紙『TUTTO SPORT』が伝えている。

サネッティは「マウロはカピターノ(イタリア語でキャプテン)だ。そしてインテルで満足している」とコメント。

さらに「イカルディはチームにとって非常に重要な存在だ。我々はつねに彼を滞在させたいと言ってきたはずだよ」とチームの主将を手放すことがないことを強調する。

ルチアーノ・スパレッティ監督との不仲説、そしてイグアインのトレード話。など多くの雑音に関しては「問題はない。マウロはミラノにいることは喜んでいる」と述べている。

Share Button

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。