ユベントス、ワールドカップ開幕前にゴロヴィンにオファー! | ユベントス・ジャーナル

ユベントス、ワールドカップ開幕前にゴロヴィンにオファー!

image@90Min

選手とは半年前に個人合意

CSKAモスクワのMFアレクサンドロ・ゴロヴィン(22)は、ロシア・ワールドカップ開幕前にユベントスの選手になるかもしれない。12日付けのイタリア紙『TUTTO SPORT』は、またしても同選手を一面に掲載した。

このロシアのヤングスターにはチェルシー、アーセナル。そして若手選手育成に定評のあるモナコも獲得に関心を示している。

しかしイタリア紙『Corriere dello sport』は12日、「同選手はビアンコネーロのプロジェクトに強い関心を示しており、半年前となる今冬に個人合意に至っている」と主張する。

現地時間14日にはロシア・ワールドカップが開幕する。そのため本日か明日にもユベントスはCSKA側と接触し、1700万~1800万ユーロを提示する模様だ。

CSKAはゴロヴィンの移籍金を2500万ユーロに設定しているようだが、2000万ユーロまで譲歩する可能性を同メディアは示唆する。

ロシアのクラブとは以前、ベルギー代表のMFアクセル・ヴィツェル(29)獲得交渉で苦い思い出があるユベントスにとって、今回は慎重に慎重を期すかまえを崩さないだろう。

Share Button

コメント

*コメントは全て承認制です。確認にお時間を頂くことも御座いますがご了承ください。
  • 相手がレベル的に劣るサウジだったといっても、あれだけ躍動できたら期待してしまうなぁ。
    2000万ユーロならありだと思う。

    まとまってなければ既に値上がりしている気もしますけどね。

    0

  • 運動量すごかったな。
    図抜けたものは無いけど、良い選手なのは間違いない。
    これから化けるかもしれん。

    0

  • ワールドカップ 開幕戦前半で見る感じ、期待できる選手。
    若手だし今のうちに是非取ってほしいですね。

    0

  • 是非欲しいけど強かなロシアのクラブがW杯前に安売りするとは思えない。W杯で出来るだけ価値を上げて高値でと考えてるだろうし楽観的には思えない。

    11+

  • CSKAとは揉めるので良いイメージは無い。
    ロシア人は言葉の問題でうまく行かないのではないか。

    9+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。