アサモア「この偉大なクラブに大きな感謝を」 | ユベントス・ジャーナル

アサモア「この偉大なクラブに大きな感謝を」

image@Ghanasoccernet.com

またひとり、功労者がクラブを去ることに

ユベントスのMFクワドォー・アサモア(29)が、クラブを去ることを明言した。

12日、ガーナのラジオ局『Citi FM』にてコメントしている。

「フットボール界はいつだって、色んな噂が飛び交うものだね。僕はユベントスから去ることになる。だから“さよなら”を言わなければならない」

「たぶん、僕が次に加入するクラブの発表はもうすぐだ」

「ユベントスでの6年間で、多くのトロフィーを獲得できた。誰もが毎年のようにトロフィーを獲得できるわけではない」

「心から幸せだよ。この偉大なクラブに大きな感謝を」

今月でユベントスとの契約が切れるこの元ガーナ代表選手は、「インテルのメディカルチェックを受けた」とも報じられている。

前コンテ監督の時代からチームを支えてきたアサモアは、ビアンコネーロのユニフォームを脱ぐことを決断したようだ。

Share Button

コメント

*コメントは全て承認制です。確認にお時間を頂くことも御座いますがご了承ください。
  • 迫力あるドリブル、ダイナミックな飛び出し、そしてピッチでの献身性。
    何度、貴方に往年のネドベドの姿を重ねたか。
    個人的に去ってしまうのは辛いです。チームとしても左サイドが少なくにってしまうのは痛手かと。
    違うチームでも頑張ってほしいです。どこであろうと応援します!

    0

  • 残留して欲しかったけど、決まったものは仕方がありませんね。絶対的なレギュラーメンバーではなかったかもしれませんけど、間違いなく功労者の一人だと思います。次のチームでも頑張ってほしい。

    22+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。