シティ、D・コスタ獲得に1億ユーロを用意か | ユベントス・ジャーナル

シティ、D・コスタ獲得に1億ユーロを用意か

image@Sports Illustrated

かつての師弟関係

ユベントスは先日、バイエルン・ミュンヘンからドウグラス(D)・コスタ(27)を完全移籍で獲得したばかりだ。しかし、追われつづける存在に変わりはないようだ。

イタリアメディア『Sport Mediaset』や『Premium Sport』は10日、マンチェスター・シティを率いるジョゼップ・グアルディオラがユベントスの快速WG獲得を狙っていることを伝えている。

また、バイエルン時代にコスタを指揮したグアルディオラはいまだ気に入っており、獲得には「1億ユーロもの大金も厭(いと)わない」と両メディアとも報じる。

コスタはブラジル代表としてロシア・ワールドカップ開幕を間近に控えている。本大会では優勝候補最右翼に挙げられており、活躍次第ではさらに金額が上がる可能性も少なくない。

ユベントスは今夏のメルカートでは、例年になく積極的に動きをみせている。

資金捻出のために、異次元のスピードで相手をねじ伏せることのできるビアンコネーロの背番号「11」の売却を考慮するだろうか。

Share Button

コメント

*コメントは全て承認制です。確認にお時間を頂くことも御座いますがご了承ください。
  • 今のイグアインに毎年750万も払うくらいなら
    コスタやディバラの年俸上げて引き抜き阻止してくれよ
    コスタとかホントいつ引く抜かれてもおかしくねーから

    3+

  • 来シーズンはディバラとコスタのコンビネーションに期待してるか放出ダメ、ぜったい

    8+

  • コスタ本人が移籍を望んでいる訳ではないのなら、残留させるべきですよね。リーグ後半戦はユーベのエースとも言える働きぶりでしたから。

    16+

  • いやいやいやいやだめだめだめだめ。
    今シーズンの印象考えれば3億ふっかけてやっと少し悩むレベルくらいの気持ち。

    8+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。