イグアインとイカルディの両指揮官がトレードを了承! 移籍加速か | ユベントス・ジャーナル

イグアインとイカルディの両指揮官がトレードを了承! 移籍加速か

image@Sport.co.uk

ライバル同士のトレード成立に急展開

かねてより、ユベントスのFWゴンサロ・イグアイン(30)とインテルのFWマウロ・イカルディ(25)のトレードが噂されていた。

ここにきて現実味を帯びてきた。7日、イタリアメディア『calciomercato.com』、イタリア紙『TUTTO SPORT』が伝えている。

両メディアは、ユベントスを率いるマッシミリアーノ・アッレグリとインテルを率いるルチアーノ・スパレッティが、互いの背番号「9」のトレードに了承したようだ。

イグアインには6000万ユーロの値札がつけられており、イカルディにはイタリア国外に移籍した場合1億1000万ユーロの契約解除金。国内移籍には3億ユーロ以上が必要ともされてきた。

『TUTTO SPORT』は、両代理人はすでにこのトレードを前向きに捉えており「イグアイン+金銭」の可能性を伝えている。

また、イグアインはプレミアリーグ行きも噂されている。イカルディと異なり、ロシア・ワールドカップを戦うユベントスの背番号「9」は、その価値を高めることができるのだろうか。

Share Button

コメント

*コメントは全て承認制です。確認にお時間を頂くことも御座いますがご了承ください。
  • 断固反対、人としてユーヴェに相応しくない、インテルの9番だからとか以前の問題、だったらマキシロペスを獲得してくれた方が全然良いです

    10+

  • アルゼンチン代表はチーム全体の事を考えてああいう選出をしているので、そう考えると不要。
    得点王とスクデット、どっちが欲しいって話なら後者でしょ?

    9+

  • つい最近でたCIES Football Observatoryの市場価格だとイグアインの方が高いという
    あれどういう計算してるんだろ

    3+

  • 年齢、市場価値に差がありすぎるんだけどユーベはいくらのお金渡さなきゃいけないんだろうか・・・。

    9+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。