ユーベ、新戦力6人をリストアップ。今夏2億3000万ユーロを用意か | ユベントス・ジャーナル

ユーベ、新戦力6人をリストアップ。今夏2億3000万ユーロを用意か

image@juvenews.eu

悲願の欧州制覇へ

ユベントスは今夏のメルカートでは、例年になく積極的に動いている。チームは総額2億3000万ユーロを用意し、才能たちの獲得を目指しているようだ。25日、イタリア紙『Corriere dello Sport』が伝えている。

同紙によるとGKジャンルイジ・ブッフォン(40)の抜けた穴に、ジェノアのマッティア・ペリン(25)を考えているようだ。

そしてSBステファン・リヒトシュタイナー(34)、MFクワドォー・アサモア(29)の抜けた両SBには両サイドを遜色なくこなせるマンチェスター・ユナイテッドのSBマッテオ・ダルミアン(28)。

アトレティコ・マドリードのDFホセ・ヒメネス(23)もリストに入っている。このウルグアイ代表はCBの他にもMFでもプレー可能なユーティリティプレーヤーだ。

MFでは、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)決勝戦終了後に入団発表が予定されているリバプールのMFエムレ・ジャン(24)。

そしてマッシミリアーノ・アッレグリがインテル時代から追いつづけているMFマテオ・コバチッチ(24)も入っている。

そしてFW陣はチェルシーのアルバロ・モラタ(25)が最優先とされている。そして6人目は今シーズン、爆発的な才能を発揮したWGドウグラス・コスタ(27)の完全移籍となる。

いずれもこれまで様々なメディアで盛んに報道されてきた面々だ。

今シーズン終了後にこれまでチームを支えた主軸の多くが去った。しかし、イタリア王者として迎える来シーズンは国内での覇権争いも激戦が予想される。

だが、“新生ユベントス”にとっても、ユベンティーニにとっても、CL制覇は変わらない悲願のはずだ。

Share Button

コメント

*コメントは全て承認制です。確認にお時間を頂くことも御座いますがご了承ください。
  • いろいろな名前が挙がる時期だ。
    どうなるか見てみよう。

    3+