“赤い悪魔”D・コスタに115億円のオファーを提示か | ユベントス・ジャーナル

“赤い悪魔”D・コスタに115億円のオファーを提示か

image@www.90min.com

モウリーニョが高評価

バイエルンからユベントスにレンタル移籍中のブラジル代表WGドウグラス・コスタ(27)獲得に向けてマンチェスター・ユナイテッドが動くようだ。24日、英国紙『THE SUN』が伝えている。

D・コスタは、昨夏に700万ポンド(約10億円)でユベントスに1年間のレンタルで加入。今シーズンのセリエAでは31試合に出場し、4ゴール13アシストの活躍を見せ、ビアンコネーロのスクデット7連覇、コッパ・イタリア4連覇に貢献している。

同選手を巡っては、両クラブCEOが認めている通り、今夏に3300万ポンド(約48億円)の買取オプションを行使し、ユベントスに完全移籍することが濃厚と報じられてきた。

ユナイテッドを率いるジョゼ・モウリーニョ監督は、来シーズンに向けて攻撃陣の補強を望んでおり、この才能豊かな快速ウインガー獲得に関心を抱いたようだ。

ユナイテッドは、ユベントスが支払う2倍以上の7900万ポンド(約115億円)を用意するとみられている。レッドデビルズが獲得レースに参入すれば、熾烈(しれつ)な争いになるだろう。

Share Button

コメント

*コメントは全て承認制です。確認にお時間を頂くことも御座いますがご了承ください。
  • もし仮にユナイテッドに行ったとしても
    ポクバみたいに並かそれ以下の選手になりそう。

    2+

  • 単純にOP行使すればユーベに優先権あるんでしょ。争いにはならないはず。

    32+