ペリン「僕はユベントスに加入するだろう」 | ユベントス・ジャーナル

ペリン「僕はユベントスに加入するだろう」

image@Juventus

「ジジは世界中のGKたちの目標であり、歴史上最高の選手だと思う」

ジェノアに所属するGKマッティア・ペリンはユベントスに近づいている。このイタリア代表にGKはユベントスについて語った。21日、イタリアメディア『Corriere di Torino』が伝えている。

ペリンは「チャンスがあれば、ユベントスに行くのは当然のことだよ」とイタリア王者の一員になることに前向きだ。

ビアンコネーロへの移籍が秒読みとされているが、記者からそのことについて問われると「クラブは僕がユーベを目標の1つであることを知っていたから、この話には本当に満足しているんだ」と喜びを語る。

また「ユーベ移籍の噂は、誰にでも囁(ささや)かれるわけではない。そのことでもすでに僕の誇りであり、モチベーションの源なんだ。本当に嬉しい気分だよ」とすでに心は“白と黒”に染まっている。

「契約が成立しているか? それは僕が話すことじゃないよ(笑)様子をみよう」とはぐらかす。その一方で「ジェノアはすべてのチャンスを掴むことができる」と所属クラブの懐(ふところ)の深さに感謝している。

「CL? 僕がジェノアを離れるなら、その夢を追い求めることになるね」とUEFAチャンピオンズリーグ(CL)挑戦を心待ちにしているようだ。

1 2
Share Button

コメント

*コメントは全て承認制です。確認にお時間を頂くことも御座いますがご了承ください。
  • 個人的にはペリンはドンナルンマより好きだし、喜ばしいことだとは思うけれど、
    シュチェスニーもいますし、難しいところですね。
    どちらも第二GKとしてベンチを暖め続けるにはもったいない実力者ですし

    7+