ヴェローナ戦、招集メンバー発表 | ユベントス・ジャーナル

ヴェローナ戦、招集メンバー発表

image@www.ilbianconero.com

セリエA最終節

ユベントスの指揮官マッシミリアーノ・アッレグリは18日、日本時間19日22:00にキックオフを迎えるセリエA最終節・ヴェローナ戦の招集メンバーを発表した。

この一戦ではWGフェデリコ・ベルナルデスキが筋肉に再び問題を抱えたため、残念ながらメンバー外となっている。

指揮官アッレグリは国内「2冠」を成し遂げて迎えるヴェローナ戦の先発メンバーを前日記者会見の場で詳しく語っている。

最終ラインでは、この夏にチームを離れることが確実となっているGKジャンルイジ・ブッフォンとSBステファン・リヒトシュタイナーの先発起用を明言。

また左サイドにはSBアレックス・サンドロを、そしてセンターバック2枚にはDFアンドレア・バルザーリ、DFメディ・ベナティア、DFダニエレ・ルガーニのいずれかを起用するようだ。

中盤センターでは、ビアンコネーロの“プリンチピーノ”ことMFクラウディオ・マルキージオに加え、MFステファノ・ストゥラーロ、MFミラレム・ピアニッチ、MFロドリゴ・ベンタンクールのうち2人を先発起用する見込み。

前線にはFWパウロ・ディバラ、FWゴンサロ・イグアイン、WGドウグラス・コスタを配置するようだ。

なお指揮官は第3ゴールキーパーとして今季クラブを支えたGKカルロ・ピンソーリオを終盤でピッチに送り込む考えを示している。

公式戦53試合で51通りの先発布陣を敷いたこの敏腕指揮官は、この最終戦で「52」通り目のフォーメーションをお披露目することになりそうだ。

ビアンコネーロのユニフォームを身にまとって17年過ごした“生ける伝説”ことブッフォン、7度のスクデット獲得全てに大きく貢献した“不死鳥”リヒトシュタイナーのために、そして今季の厳しいカンピオナートの戦いや欧州制覇への挑戦をシーズン通じてサポートしたティフォージに感謝の意を込める意味でも、“有終の美”を飾りたいところだ。

招集メンバーは以下の通り。

1 ブッフォン
2 デ・シリオ
3 キエッリーニ
4 ベナティア
5 ピアニッチ
6 ケディラ
8 マルキージオ
9 イグアイン
10 ディバラ
11 ドウグラス・コスタ
12 アレックス・サンドロ
14 マテュイディ
15 バルザーリ
16 ピンソーリオ
17 マンジュキッチ
21 ヘーヴェデス
22 アサモア
23 シュチェスニー
24 ルガーニ
26 リヒトシュタイナー
27 ストゥラーロ
30 ベンタンクール

予想先発メンバー
4−3−3

▼GK
1 ブッフォン

▼DF
26 リヒトシュタイナー、15 バルザーリ、24 ルガーニ、12 アレックス・サンドロ

▼MF
27 ストゥラーロ、8 マルキージオ、30 ベンタンクール

▼FW
10 ディバラ、9 イグアイン、11 ドウグラス・コスタ

Share Button