ブッフォン、ユーベでの17シーズンの歴史に別れ「幸福と充実感」 | ユベントス・ジャーナル

ブッフォン、ユーベでの17シーズンの歴史に別れ「幸福と充実感」

image@Sports Illustrated

「私はこれからもずっとユベントスに感謝していく」

ユベントスの主将ジャンルイジ・ブッフォンが17日、アリアンツ・スタジアムで行なった記者会見の席で自身の去就について明かした。

今季終了後にビアンコネーロのユニフォームを脱ぐことが濃厚となっていた守護神は、アンドレア・アニェッリ会長と会場に姿を表し、笑顔と緊張、そして悲しみの入り混じった表情でクラブでのキャリアを振り返り語った。

「私の原則は、いつも正直であり、誠実であり、偽善との戦いだ。私はとても緊張している。しかし、幸福と充実感でこの日を迎えた」

「この気持ちは、私を愛してくれた人たちと分かち合ってきた特別で美しい旅路の成果だ。これらのために、私は常にベストを尽くしてきた」

「土曜日(最終節ヴェローナ戦)が、ユベントスでの最後の試合となるだろう。そして、私の冒険がこれで終わる。2つのタイトル、親近感のあるアンドレア(会長)と、すべてのビアンコネーロに関わる人々がいるから、きっと最も美しいものになる」

「ユーベの一員として同じようにトップレベルに身を置き、私自身の名のもとに最後までベストを示すことができたことを誇りに思う。これは、晴れ晴れとした幸せなスピーチだ」

1 2
Share Button

コメント

*コメントは全て承認制です。確認にお時間を頂くことも御座いますがご了承ください。
  • バイエルンの首脳だったと思うが、
    ブッフォンだけは売ってはいけない。他の選手の替えはきくが、ブッフォンの替えはいない。彼がいれば必ずユベントスは一流に返り咲けると言っていた。
    実際その通りだった

    10+

  • ユヴェントスというトップレベルでのクラブで長きに亘り戦ってくれたカピターノ。
    いちファンとしては寂しい気持ちでいっぱいだ、今までの激闘を振り返るとやはり感謝しかない。
    様々なスポーツ競技があるなかサッカーという枠に留まらず、素晴らしい人間性でユヴェントスのクラブイメージにも貢献してくれた偉大であり見本にすべき人物だ。
    永遠に世界中のサッカーファンから語り継がれる最高のサッカー選手だ。

    16+

  • ただただ感謝。

    セリエBに落ちても残ってくれた時のことは忘れられない。

    あなたは私にとってのキーパーのお手本であり、人生のお手本です!!

    あなたは私にとって永遠のバンディエラです!!

    18+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。