伊メディア「来シーズン、ブッフォンは国外で現役続行か」 | ユベントス・ジャーナル

伊メディア「来シーズン、ブッフォンは国外で現役続行か」

image@Depor

リバプールが有力候補か

ユベントスのGKジャンルイジ・ブッフォンは、迎える来シーズンにプレミアリーグの強豪リバプールでプレーする可能性が高まっている。16日、イタリアメディア『Premium Sport』が伝えている。

同メディアによれば、チームを率いるユルゲン・クロップは信頼性の高いGK獲得を目指しており、ユベントスの守護神に白羽の矢が立ったようだ。

ドイツの智将に率いられたイングランド屈指の名門クラブは今シーズン、2006/07シーズン以来となるUEFAチャンピオンズリーグ(CL)決勝戦まで駒を進めている。

イタリアメディア『calciomercato.com』でも17日、アルゼンチンのボカ・ジュニアーズ、中国、アメリカ。欧州ではレアル・マドリー、パリ・サンジェルマン(PSG)の名を挙げている。

そのブッフォンは、今シーズン終了後に現役引退が既定路線となっている。また、日本時間17日18:30より、アリアンツ・スタジアムで記者会見が行われる。

守護神はこの会見で、自身の“今後”を口にする予定だ。

Share Button

コメント

*コメントは全て承認制です。確認にお時間を頂くことも御座いますがご了承ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。