リヒトシュタイナー、ドルトムント移籍間近に迫る | ユベントス・ジャーナル

リヒトシュタイナー、ドルトムント移籍間近に迫る

image@web.de

2年契約で個人合意か

ユベントスのDFステファン・リヒトシュタイナー(34)は今夏のクラブ退団が確実となっているが、かねての報道通りボルシア・ドルトムントへの加入に近づいているようだ。16日、イタリア紙『TUTTO SPORT』が伝えている。

ビアンコネーロの“功労者”として7度のスクデット獲得全てに貢献したこのハードワーカーだが、セリエA第36節・ボローニャ戦後に自ら今季終了後にイタリアを離れることを明言していた。

また移籍先にはドルトムントの他にもオリンピック・マルセイユやMLS(アメリカ・メジャーリーグサッカー)の複数クラブが候補に挙がっていたものの、本人はキャリア初となるブンデスリーガ挑戦を決断したものとみられる。

さらにリヒトシュタイナーの兄であり、かつ代理人を務めるマルコ・リヒトシュタイナー氏とこのドイツの名門の交渉は最終段階に入っている模様。どうやら2年契約で個人合意に至る見込みだ。

幾度となく右サイドを駆け上がり、アリアンツ・スタジアムのティフォージを湧かせたリヒトシュタイナー。

今度はジグナル・イドゥナ・パルクにそびえ立つイエロー・ウォールを目前に、その上下動の激しい献身的なプレーを披露することになりそうだ。

Share Button

コメント

*コメントは全て承認制です。確認にお時間を頂くことも御座いますがご了承ください。
  • リヒト兄さん、本当にありがとう!!

    7連覇をともに達成したバンディエラがまた一人いなくなるのは、つらいけど、本当にありがとう!!
    あなたのチームを鼓舞する姿に何度心打たれたものか!

    サッカー人生の最後にもう一花咲かせて下さい!
    来季CLで戻って来てね!

    Grazie Lichtsteiner!!!

    7+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。