マロッタCEO「今シーズンのスクデット獲得は苦しく険しかった」 | ユベントス・ジャーナル

マロッタCEO「今シーズンのスクデット獲得は苦しく険しかった」

image@SportNotizie24

今シーズンと来シーズンのユベントスについて語る

ユベントスを支えるジュゼッペ・マロッタCEOはこれまでの戦いと今後の見通しを語った。14日、イタリアメディア『Rai Sport』が伝えている。

同メディアにスクデット7連覇について問われると「これまでの勝利、とくに最初の勝利が重要だった。それは(アントニオ)コンテによって齎(もたら)され、彼は驚異的で屈強なグループを作った」と前監督に感謝を述べた。

つづけて「今シーズンのスクデット獲得は苦しく険しかった」と、ナポリとの熾烈なスクデットレースをふり返る。

「(マッシミリアーノ)アッレグリがコンテと監督交代したとき、幸せではなかった。ティフォージからは卵を投げつけられた」と当時をふり返る。

「しかし、正しい選択をしたと確信していた」と自分たちが下した決断に絶対の自信を持っていたことを吐露している。

去就が騒がれるアッレグリについて問われると「私たちは本当に良い状態にあり、今後も一緒に仕事をつづけることができると思っている。我々は来週、彼と話し合う」と楽観的なコメントを残す。

「彼はこれまでピッチ上だけでなく、選手たちのメンタリティも考慮して取り組んできた。トッププレーヤーと仕事をすることは容易ではないんだ」

「アッレグリはそれらを巧く循環させてきた。とくにコミュニケーションの面では賢明に仕事をこなしてきた。過去には選手と監督との間に大きなギャップがあった。それは確かだ。だが今は変化している」と指揮官を褒め称えた。

1 2
Share Button

コメント

*コメントは全て承認制です。確認にお時間を頂くことも御座いますがご了承ください。
  • 現在のユヴェントスにおいて実はこの人が最重要人物。抜けたら間違いなく崩壊する。

    6+

  • 現在、加入が決まっているのはカルダーラ、スピナッツォーラ、プラート、オルソリーニかな?
    キーン、ピアツァ、マンドラゴラはどうなるんだろ?

    才能ある若手には期待してるが、CL狙いにいくには現有主力を残して右SBとワールドクラスのFW・MFは欲しいね。

    2+

  • コンテ就任時もツィーグラ放出した際「コンテ駄目だわ」、「コンテ辞めろ」等罵詈雑言があったけど蓋開けてみたら今のユーべがある、人生と同じで何があるか分からないものですわホント

    7+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。