キエッリーニ「我々は今後、誰も書くことができない物語を描いた」 | ユベントス・ジャーナル

キエッリーニ「我々は今後、誰も書くことができない物語を描いた」

image@Fox Sports

去りゆく主将にも触れる

ユベントスのDFジョルジョ・キエッリーニは、これまで主力として貢献したスクデット7連覇、コッパ・イタリア4連覇の偉業を喜んでいる。イタリアメディア『Mediaset Premium』が伝えている。

暗黒期を経験し、現在のユベントスの礎を築いたキエッリーニは「我々は今後誰も書けない物語を描いた」と4年連続となる国内「2冠」を喜んだ。

そして「応援してくれたチーム、家族、友人、そしてファン、すべての人たちに感謝を伝えたい」と御礼を述べる。

ユベントスは今シーズンのスクデット獲得となった「天王山」第34節ナポリ戦を落とした。試合後にFWロレンツォ・インシーニェから「ユベントスは決勝戦に負けることに慣れている」と揶揄された。

キエッリーニは「決勝戦で負けることができるのは決勝戦を戦った者だけだ。ベスト32で“つまずく”人たちには理解できないだろうね」と今シーズンUEFAヨーロッパリーグ(EL)でナポリがベスト32で敗戦した過去に触れ、反撃した。

そして、今シーズンのカンピオナートに触れ「ナポリは早く祝いすぎた」と6連覇中の王者の貫禄をみせつけた。

来シーズンについて問われると「ジジ(ジャンルイジ・ブッフォンの愛称)のことは恋しくなるだろう」と去りゆく主将に触れる。

しかし「私たちは新たなモチベーションとリーダーをみつけなければならない。いや、すぐにみつけることができる」とすでにリーダーがいることを語った。

チームの副主将キエッリーニは「来シーズンも今シーズンと同じように巧くやらないといけないね」と、すでに前を向いているようだ。

Share Button

コメント

*コメントは全て承認制です。確認にお時間を頂くことも御座いますがご了承ください。
  • Juve , Storia Di Un Grande Amore !!
    まさに素晴らしく新しい歴史を作ったと言えるでしょう。

    5+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。