アッレグリ「スクデットを決め、シーズンを締めくくる」 | ユベントス・ジャーナル

アッレグリ「スクデットを決め、シーズンを締めくくる」

image@corrieredellosport.it

「もし1週間バカンスを長くしたいのなら、ローマ戦でスクデットを決めないといけない」

ユベントスは今夜(日本時間14日未明)、7連覇となるスクデットを手中に収めるため敵地スタディオ・オリンピコでローマに挑む。

コッパ・イタリアに続き、2つ目のタイトル獲得に向けマッシミリアーノ・アッレグリ監督は14日、前日記者会見の席で試合への意気込みを語った。

「常にローマ対ユベントスだ。スタジアムにはローマの人々が多く集まり満員になるだろう」

「ローマはUEFAチャンピオンズリーグ(CL)の出場権、ユベントスはスクデット。それぞれが目標を持って試合に挑む。我々の選手たちには、『もし1週間バカンスを長くしたいのなら、明日スクデットを決めないといけない』と伝えたよ」

「ローマ戦は良い試合になるだろう。我々はコッパ・イタリア優勝を決めた。明日はスクデットを決めて、いい形でシーズンを締めくくれることを願っている」

また、ローマとの一戦に向けたスターティングメンバーについて質問があり、指揮官は自身の考えを伝えている。

「(ゴンサロ)イグアインはプレーするよ。(パウロ)ディバラと一緒にスタートからピッチに立つ」

「ゴンサロがコッパ・イタリア決勝でベンチスタートだったのは、120分の試合を考慮してのものだ。何故なら、今季の彼は非常に重要な得点を上げている。ナポリ戦やサン・シーロでのインテル戦のようにね」

「ゴールマウスには、ジャンルイジ)ブッフォンではなく、(ヴォイチェフ)シュチェスニーが入る。ドウグラス・コスタについては考慮しているところだ。(ジョルジョ)キエッリーニと(ベネディクト)ヘーヴェデス、それから出場停止の(ファン)クアドラードはメンバーから外れるよ」

「それ以外のメンバーは起用可能だ。状態も良い。そして何よりも歓喜の瞬間が訪れるかもしれない。素晴らしい試合になるだろうし、選手たちはプレーしたいという気持ちを持っているはずだ」

1 2
Share Button

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。