ローマ戦、招集メンバー発表 | ユベントス・ジャーナル

ローマ戦、招集メンバー発表

image@www.fourfourtwo.com

セリエA第37節

ユベントスの指揮官マッシミリアーノ・アッレグリは12日、日本時間14日3:45にキックオフを迎えるセリエA第37節・ローマ戦の招集メンバーを発表した。

1ポイント以上の獲得により、自力でスクデット7連覇を決めることのできるこの一戦では、WGフアン・クアドラードが累積警告による出場停止のためリストに名を連ねていない。

それでもDFジョルジョ・キエッリーニとDFベネディクト・ヘーヴェデスを除いては全員が万全のコンディションで臨める見込みだ。

アッレグリ監督は今週なかばのコッパ・イタリア決勝でベンチスタートとなっていたFWゴンサロ・イグアインをFWパウロ・ディバラとともに先発起用することを明言。

そしてクアドラードの出場停止を受け、コッパ・イタリアで好パフォーマンスを披露したWGドウグラス・コスタの起用法について決めかねていることも明らかにしている。

また指揮官は古巣との対戦となるGKヴォイチェフ・シュチェスニーにゴールマウスを任せることも語っている。

ナポリとのカンピオナートを巡る争いはほぼ終戦となっている一方、リーグテーブル上では厳密ではあるものの、わずかながら続いている。

国内「2冠」を完全に成し遂げるべく、今季欧州の舞台で大躍進を遂げたローマとの激戦を制することにティフォージは大きな期待をかけていることだろう。

 

招集メンバーは以下の通り。

1 ブッフォン
2 デ・シリオ
3 キエッリーニ
4 ベナティア
5 ピアニッチ
6 ケディラ
8 マルキージオ
9 イグアイン
10 ディバラ
11 ドウグラス・コスタ
12 アレックス・サンドロ
14 マテュイディ
15 バルザーリ
16 ピンソーリオ
17 マンジュキッチ
21 ヘーヴェデス
22 アサモア
23 シュチェスニー
24 ルガーニ
26 リヒトシュタイナー
27 ストゥラーロ
30 ベンタンクール
33 ベルナルデスキ

予想先発メンバー
4−3−3

▼GK
23 シュチェスニー

▼DF
26 リヒトシュタイナー、4 ベナティア、24 ルガーニ、12 アレックス・サンドロ

▼MF
6 ケディラ、8 マルキージオ、14 マテュイディ

▼FW
10 ディバラ、9 イグアイン、17 マンジュキッチ

Share Button

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。