ユベントス、ダルミアンとすでに基本合意済み? 次に狙うSBは… | ユベントス・ジャーナル

ユベントス、ダルミアンとすでに基本合意済み? 次に狙うSBは…

image@Habla Deportes

両者とも両サイドをこなせる万能SB

ユベントスはステファン・リヒトシュタイナーの退団に備え、新戦力の獲得を画策していたのは周知のとおりだ。すでに獲得を狙っていたマンチェスター・ユナイテッドのSBマッテオ・ダルミアン(28)とは基本合意に達しているようだ。

ビアンコネーロと赤い悪魔は、移籍金2000万ユーロ、そして年俸400万ユーロの5年契約で基本合意しているようだ。12日、イタリアメディア『Rai Sport』が伝えている。

かねてより名前が挙がっていたダルミアンだが、来シーズンからユベントスのシャツに袖を通すことになりそうだ。

そして、現在最も獲得に近づいていると噂されるのがPSVのSBサンティアゴ・アリアス(26)だ。今シーズンは1年ぶりにエールディヴィジを制覇に貢献。

このコロンビア代表SBは両サイドを遜色なくこなせる。特筆すべきは、加入した2013/14シーズンこそ国内リーグを逃したがその後は2連覇。

昨シーズンこそフェイエノールトに奪還されたが、今シーズンはふたたびリーグ制覇に貢献。アリアスは今シーズンの公式戦30試合に出場し、すべて先発出場を果たしている。

イタリアメディア『Gianluca Di Marzio.com』の11日付けの報道によれば、アリアスは代理人とトリノにいたことを伝えている。

一部メディアでは「基本合意に達している」と伝えるメディアもあるが、この“イタリア入り”は、あくまでも顔合わせの意味合いが強いようだ。

アリアスはEUパスポートを所持していないものの、獲得が決まれば、同胞WGファン・クアドラードとの“コロンビアライン”が見られそうだ。

Share Button

コメント

*コメントは全て承認制です。確認にお時間を頂くことも御座いますがご了承ください。
  • ダルミアンはイタリア人補正がなければセリエでも並の選手だと思います
    年齢と能力考えたら2000万ユーロは高すぎるなぁ

    5+

  • アサモア(30)と大差ないダルミアン(29)に2000万+年俸400万は解せぬ
    ダルミアンにそんな金かけるならアサモアの年俸上げてあげればいいのに

    15+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。