ピアニッチ「アッレグリはクラブの歴史で最も勝利した監督の一人」 | ページ 2 | ユベントス・ジャーナル

ピアニッチ「アッレグリはクラブの歴史で最も勝利した監督の一人」

image@www.calciomercato.it

「このような(批判的な)声が届くことを残念に思う。我々がやってきた本気の振る舞いに対するリスペクトを欠いているね。しかし、重要なことは継続してトロフィーを掲げること。我々はそれをピッチ上で証明してきた」

「スポーツマンシップの精神に反する人々は、我々の7連覇という勝利の裏にどれだけの犠牲や粘り強さ、努力や苦難があるのかを考えていないのだろう」

「私はこのグループを誇りに思うし、満足もしている。よりリスペクトを受けるに値するはずだよ」

またこのボスニア・ヘルツェゴヴィナ代表の司令塔は、ユーベ指揮官マッシミリアーノ・アッレグリの残留への思いと感謝の気持ちを表している。

「監督は我々をより高みに引き上げ、勝利に導いた。だからこそ残ってくれることを願っているよ。ここで4年間を過ごしているとはいえ、それで意欲を失うとは思っていない」

「アッレグリに対しては感謝しかないし、本当に祝福する。彼はユベントスの歴史において、最も勝利を得た監督の一人だからね」

1 2
Share Button

コメント

*コメントは全て承認制です。確認にお時間を頂くことも御座いますがご了承ください。
  • ユベントスは他のチームと比べて判定で優遇されてるなんてことは実際ないので批判されるのは確かにおかしい。対してレアルマドリードはマドリディスタ以外の誰がみてもおかしいと思うくらい判定に恵まれてる試合が多いから批判されるのは当然。

    18+

  • 判定で文句でるのは当然だろう。
    自分らがやられるのはNGだがやるのはOKみたいなダブスタは通じない。
    それも含めてユーベは強い。マドリーはもっと強い。それだけ

    5+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。