ピアニッチ「アッレグリはクラブの歴史で最も勝利した監督の一人」 | ユベントス・ジャーナル

ピアニッチ「アッレグリはクラブの歴史で最も勝利した監督の一人」

image@Twitter.com

「ユーベはよりリスペクトを受けるのに値する」

ユベントスMFミラレム・ピアニッチが、クラブの強さや指揮官について語っている。11日、イタリア紙『Corriere di Torino』やイタリアメディア『Mediaset Premium』が、同選手のコメントを掲載した。

ビアンコネーロで2シーズン目を過ごすピアニッチは、今季もレジスタとして中盤を支えている。コッパ・イタリア決勝では、ミランを破ったチームの4連覇に大きく貢献。さらに7連覇目となるスクデットの獲得も間近に迫っている。

しかし、ユベントスの功績には多くの称賛が寄せられているものの、それと同時に、試合における審判の判定に異を唱える人物も少なくない。先日ナポリ会長アウレリオ・デ・ラウレンティス氏から批判的な声が上がり物議を醸した。

それを受けピアニッチは、「判定を優遇されている」と語る人々に苦言を呈しつつ、ユベントスが積み上げてきた強さについては自信を示している。

1 2
Share Button

コメント

*コメントは全て承認制です。確認にお時間を頂くことも御座いますがご了承ください。
  • ユベントスは他のチームと比べて判定で優遇されてるなんてことは実際ないので批判されるのは確かにおかしい。対してレアルマドリードはマドリディスタ以外の誰がみてもおかしいと思うくらい判定に恵まれてる試合が多いから批判されるのは当然。

    18+

  • 判定で文句でるのは当然だろう。
    自分らがやられるのはNGだがやるのはOKみたいなダブスタは通じない。
    それも含めてユーベは強い。マドリーはもっと強い。それだけ

    5+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。