ユベントス、今シーズン終了後にイグアインをメルカートへ | ユベントス・ジャーナル

ユベントス、今シーズン終了後にイグアインをメルカートへ

image@Fantagazzetta.com

5000万ユーロの値札をつける

ユベントス史上最高額の移籍金で加入したFWゴンサロ・イグアインだが、クラブの首脳陣はついに手放す覚悟をしたようだ。11日、イタリアメディア『Sport Mediaset』が伝えている。

同メディアによれば、放出を決めれば1億ユーロの移籍金を見込める「宝石」FWパウロ・ディバラを売却せず、イグアインの放出を決めたようだ。

ビアンコネーロの背番号「9」は、2016年にセリエAで36得点を決め得点王を獲得。この記録は、リーグ記録を66年ぶりに更新する大記録となった。

鳴り物入りで2016年夏にユベントスに入団したアルゼンチン代表FWは、ここまでの2シーズンで通算55得点を挙げている。しかし欧州でのタイトルを期待されたが、結果、そして内容ともに実績は周知のとおりである。

また、同メディアでは「UEFAチャンピオンズリーグ(CL)でのレアル・マドリーで存在感を示せなかった」と辛辣なコメントを書き記している。

入団からここまで、メルカートには名前が出なかったイグアインは今年12月で31歳になる。ビアンコネーロは今夏、このアルゼンチン代表FWに5000万ユーロのオファーが届けば「売り」に出すことを決めたようだ。

ユベントスは今夏、チェルシーのFWアルバロ・モラタ、パリ・サンジェルマン(PSG)のFWエディソン・カバーニ、アトレティコ・マドリードのFWアントワーヌ・グリーズマンらの獲得を狙っている。

Share Button

コメント

*コメントは全て承認制です。確認にお時間を頂くことも御座いますがご了承ください。
  • マドリー、バルサ、バイエルンを倒さない限り欧州のタイトルはとれない。そしてここ2シーズンでイグアインはこれらにgoalができてないんだよな。

    2+

  • シュート技術は最高レベルなのに、シュートにもっていく機会が少ないのが残念な部分でもあります。

    仮に売却したらフロントは相当頑張らないとワールドクラスのFWなんて中々獲得できないぞ!

    10+

  • 知名度や実績、現在の能力的に今年なら中国かアメリカが拾ってくれるだろ イグアインは良い選手だけどパフォーマンスが落ちてきてるのは事実。

    12+

  • そりゃディバラですら非売品じゃないって言ってるんだから、イグアインに5000万ユーロのオファーがあったら放出するわな…

    8+

  • 国内での活躍は結果だけ見れば流石ではあったけど、
    クラブが渇望するCLを獲るラストピースの補強としては現状……って感じかな。

    ただ、何故CL(特にマドリー戦みたいな大舞台)で活躍できないのか。
    得意のラインブレイクに徹する状況やゴール前でチャンスがある時は良いけど、マドリー戦みたいにそもそも中盤でボール持てない、前に供給できない時はゴール前で決定機すら作れず消える、下がって貰いに来る→サポートが少なく潰される
    本人のコンディションや不甲斐ないプレーは擁護されるものではないかもしれないけど、ビルドアップやサポートが少ない中盤以下の構造にも問題あるのでは。

    ある程度の額で売れるタイミングとしては最後かもしれないけど、どうするんだろうね

    13+

  • ちょっとここ2年間の印象が良くなかったのが痛いな
    年齢も年齢だし
    今考えるとナポリのサッカーに馴染んでたんだろうな

    10+

  • 今夏が高く売れる最後のチャンスだから絶対に売り切ってくれ
    来年なんて価格半減するぞ

    10+

  • 元々29歳のFWに払い過ぎだった。
    31歳のFWに5000万はどこも出さないだろう。

    24+

  • まあディバラとイグアインなら当然前者を残すわな…
    セリエ得点ランク6位の31歳に750万+3年も払うならモラタとかマルシャルの方がマシ

    26+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。