ブッフォン、ユーべでのクリーンシート達成回数で大台に | ユベントス・ジャーナル

ブッフォン、ユーべでのクリーンシート達成回数で大台に

image@Twitter.com

46%という驚異の達成率を記録

ユベントスのGKジャンルイジ・ブッフォン(40)はコッパ・イタリア決勝で無失点に抑えたことにより、ビアンコネーロの選手として公式戦通算「300」試合クリーンシート達成という金字塔を打ち立てた。

11日、イタリアメディア『TUTTO SPORT』がこれを報じている。

カルチョ界を代表するこの守護神は日本時間10日未明のミラン戦にて、安定したセービングを披露。見事ユベントスのゴールマウスに鍵をかけ、前人未到のコッパ・イタリア4連覇達成に多大なる貢献をもたらしている。

そしてこの勝利により、ブッフォンはビアンコネーロのユニフォームを身にまとい臨んだ公式戦655試合目にして300もの無失点試合を積み重ねており、セリエA最長の974分間無失点をはじめとするこれまでの記録に加え、また新たな偉業を成し遂げている。

雨でピッチが濡れたスタディオ・オリンピコにて、試合終了後にはGKジャンルイジ・ドンナルンマに労(ねぎら)いの言葉をかけるなど、いつもと変わらずプロフェッショナル精神を忘れないブッフォン。

まだ本人から「現役引退」という言葉は誰も耳にしていないが、未開の地に足を踏み入れる“生ける伝説”の雄姿を少しでも長く見たいと思うティフォージは少なくないかもしれない。

Share Button

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。