ミラン戦、招集メンバー発表 | ユベントス・ジャーナル

ミラン戦、招集メンバー発表

image@www.gazzetta.it

コッパ・イタリア決勝

ユベントスの指揮官マッシミリアーノ・アッレグリは8日、日本時間10日4:00にキックオフを迎えるコッパ・イタリア決勝の招集メンバーを発表した。

今季最初のタイトルをかけての一戦では、セリエA第34節・ナポリ戦での負傷により一足早く今季を終えたDFジョルジョ・キエッリーニと慢性的な筋肉系トラブルに見舞われているDFベネディクト・ヘーヴェデス以外はコンディション面で問題を抱えていない模様。

ユベントスはスクデットをほぼ手中に収めているため、この一戦はベストメンバーで臨むことが可能である。

また指揮官は“La Joya”(宝石)ことFWパウロ・ディバラについて、広いスペースでプレーする機会が多くなるという予測を立てており、この「10」番の起用法が一つ鍵を握るかもしれない。

さらに敵将ジェンナーロ・ガットゥーゾがWGドウグラス・コスタやWGフアン・クアドラードのスピードがミランに脅威を与えると警戒心をあらわにしていることから、クアドラードをセリエA第35節・インテル戦と同様に右サイドバックに配置するかもしれない。

ミランの“闘将”が「コッパ・イタリアはまるでワールドカップのようなものだ」と並々ならぬ闘志をむき出しにする中、平常心でスタディオ・オリンピコでの一戦に備えるユベントス。

前人未到のコッパ・イタリア4連覇へ敏腕指揮官アッレグリの采配に注目が集まる。

招集メンバーは以下の通り。

1 ブッフォン
2 デ・シリオ
4 ベナティア
5 ピアニッチ
6 ケディラ
7 クアドラード
8 マルキージオ
9 イグアイン
10 ディバラ
11 ドウグラス・コスタ
12 アレックス・サンドロ
14 マテュイディ
15 バルザーリ
16 ピンソーリオ
17 マンジュキッチ
21 ヘーヴェデス
22 アサモア
23 シュチェスニー
24 ルガーニ
26 リヒトシュタイナー
27 ストゥラーロ
30 ベンタンクール
33 ベルナルデスキ

予想先発メンバー
4−3−3

▼GK
1 ブッフォン

▼DF
7 クアドラード、4 ベナティア、24 ルガーニ、12 アレックス・サンドロ

▼MF
6 ケディラ、5 ピアニッチ、14 マテュイディ

▼FW
10 ディバラ、9 イグアイン、11 ドウグラス・コスタ


Share Button

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。