マルキージオ、ユベントスのDNAを伝えるべく経営陣に残留を懇願 | ユベントス・ジャーナル

マルキージオ、ユベントスのDNAを伝えるべく経営陣に残留を懇願

image@www.mc8store.it

キャリア晩年を、世代交代の軋轢を防ぐための潤滑油に

ユベントスのMFクラウディオ・マルキージオはクラブの生え抜きであり、第三の主将である。このチームの功労者は、ビアンコネーロとの契約を全うする姿勢をみせているようだ。3日、イタリア紙『TUTTO SPORT』が伝えている。

現在32歳のマルキージオにジョカトーレとして、残された時間は少ない。1993年、7歳のときユベントスの門をくぐると、2006/07シーズンにはトップデビュー。翌年には1シーズンのみエンポリに武者修行に出されたが、今日までビアンコネーロと共に過ごしてきた。

ユベントスの暗黒期をチームと共に過ごし、現在の黄金期にも大きく貢献してきたMFだが、昨今は出場機会に恵まれていない。

転機となったのは2015/16シーズン終盤に負い、その年の6月に開催された欧州選手権の辞退も余儀なくされた、左ひざの靭帯十字部分断裂だろう。その後、見事に復帰したマルキージオだが、かつての輝きを失っている。

今シーズン終了後、盟友アンドレア・ピルロのキャリアをなぞるようにアメリカ行きを噂されていたが、この噂を一蹴している。

同紙によれば、現在ユベントスと結んでいる2020年までの契約を全うする意向を表明しているようだ。

1 2
Share Button

コメント

*コメントは全て承認制です。確認にお時間を頂くことも御座いますがご了承ください。
  • 王子の移籍は断固反対です。大怪我の影響でまともにピッチに立てず、チームで一番辛い思いをしてるにも関わらずいつもチームを奮い起たせてくれる王子は、トッティのように引退後も生涯ユーベでいてほしいです。

    5+

  • ミランやインテルもマルキージオみたいな選手がいたら、世代交代後の低迷は長くならなかったかもしれませんね。

    21+

  • サッカー選手マルキージオではなく、ユベントスマルキージオですね(語彙力)

    24+

  • この記事の通り残り2年の契約を全うするなら、今は彼にとって暗いトンネルの中かもしれないけど残りの2シーズン少しでも彼の笑顔が多く見れるシーズンを過ごして、そして、新しく入団する選手にユベントスというクラブの信念、精神を植え付けて欲しい

    28+

  • 多分ほんとにビアンコネロの血が流れてるんだろうな。最高だぜ!!これからもマルキージオと共に歩む!!!
    以上!

    23+

  • ブッフォン、バルザーリがどうなるか分からない中でマルキージオまで去ったらキエッリーニに掛かる負担が大きすぎるので、これが真実であって欲しいですね。

    20+

  • お前なんてやつなんだ。
    俺の一生の英雄かもしれない。
    マルキージオの記事が出るたびにお前なんてやつだて言ってる気がする。

    37+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。