ブッフォン「ベナティア? 我々が負けるとそういう報道がされる」 | ユベントス・ジャーナル

ブッフォン「ベナティア? 我々が負けるとそういう報道がされる」

image@Twitter.com

事実無根を主張

ユベントスの守護神ジャンルイジ・ブッフォンは、現在飛び交っているあらゆる疑いを否定した。すべて憶測のようだ。24日、イタリアメディア『Gianluca Di Marzio.com』が伝えている。

憶測は、0-1で敗れたナポリ戦後にロッカールームで起こったというものだ。DFメディ・ベナティアが競り負けたことによって、DFカリドゥ・クリバリの決勝点が生まれたことにブッフォンが厳しい言葉を浴びせた、とされていた。

しかしユベントスのカピターノは「自分がその話題に対してコメントしなければならないこと自体が残念だ。しかし、コメントしなければならない」と根拠のない報道にうんざりしている様子だ。

「たとえ個人の中傷ではなくとも、少なくとも虚偽が認められる場合には話さなければならない。私の説明がユベントスと特にベナティアを守るためになると信じている、彼は素晴らしい男だ」と事実無根を訴えた。

1 2
Share Button

コメント

*コメントは全て承認制です。確認にお時間を頂くことも御座いますがご了承ください。
  • ユーベを陥れようとしている連中へ。

    誹謗中傷されたらよけいに団結力を発揮するチームなので、宛が外れて残念だったな!

    9+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。