ナポリ主将ハムシク「この結果がシーズン終了まで影響を与える」 | ユベントス・ジャーナル

ナポリ主将ハムシク「この結果がシーズン終了まで影響を与える」

image@www.dailystar.co.uk

終盤に控えていた天王山へ確固たる覚悟

ナポリのMFマレク・ハムシク(30)はユベントスとの直接対決がスクデット争いの行方を決定づける一戦になると考えているようだ。20日、イタリアメディア『Football ITALIA』がこの主将のコメントを伝えている。

スクデット獲得の可能性が依然として残っているナポリはミッドウィークに行われたセリエA第33節・ウディネーゼ戦で勝利を収めた一方、ユベントスは残留争い真っ只中のクロトーネにドローを喫したため、ポイント差「4」でシーズン終盤の“大一番”を迎えている。

その中、ナポリ在籍年数が11にものぼるこのスロバキア代表は自身の公式サイトを通じてこの一戦にかける意気込みを口にしているようだ。

「前節はユベントスと9ポイント差に開かれる可能性もあったが、たった4ポイント差で迎えることができる」

「もちろんユベントス戦は重要な一戦になる。この結果がシーズン終了まで影響を与えるものとなるだろう」

12月の前回対戦時と違い、「追うもの」と「追われるもの」の立場が逆転していることは周知の事実だ。もちろんユベントスは「追われるもの」として一切の雑念は許されない。一方、“南部の雄”ことナポリも「追うもの」として確固たる覚悟を持っていることだろう。

カンピオナートへの最終章は日本時間23日未明、アリアンツ・スタジアムで幕を開ける。

Share Button