伊紙「ユベントスはポグバ帰還にありとあらゆる手を行使」 | ユベントス・ジャーナル

伊紙「ユベントスはポグバ帰還にありとあらゆる手を行使」

image@Metro

ネックは本人が減俸に応じるか否か

ユベントスがマンチェスター・ユナイテッドのMFポール・ポグバの帰還を望んでいるのは周知の事実だ。その「夢」は不可能ではないようだ。19日、イタリア主要メディアが伝えている。

『TUTTO SPORT』は「ビアンコネリの夢は不可能ではない」と報じる。先日よりジュゼッペ・マロッタCEOを中心としたユベントスの首脳陣は「たとえポグバ獲得が蜃気楼であったとしても、あらゆることに取り組んでいる」とコメントしていた。

さらに同紙は、ポグバ獲得の鍵を握るのはミノ・ライオラだと伝える。説明不要の豪腕代理人は以前、顧客の1人であるFWズラタン・イブラヒモビッチを2009年、インテルからバルセロナに移籍させた。

だが、当時バルセロナを率いていたジョゼップ・グアルディオラとの確執があり、わずか1年でバルセロナからレンタル移籍でミランに引き抜いた過去がある。

1 2
Share Button

コメント

*コメントは全て承認制です。確認にお時間を頂くことも御座いますがご了承ください。
  • 無理だと思うね。最近のポグバはトップ下やらせてもらったりで復調してる。復帰したら確実に戦力アップだけど現実的ではない。

    5+

  • ライオラとは関わらない方がいい。
    活躍して市場価格が上がった瞬間から移籍させて金儲けしようとする。

    6+