アサモア、インテルとクラブ間交渉開始か | ユベントス・ジャーナル

アサモア、インテルとクラブ間交渉開始か

image@www.sportnotizie24.it

代理人がインテルの練習場に姿現す

ユベントスのMFクワドォ・アサモア(29)は今夏のインテル移籍へまた一歩近づいているようだ。17日、イギリスメディア『Sky』やイタリアメディア『Premium Sport』などがこれを伝えている。

ビアンコネーロは今季終了後に契約が切れるこのガーナ代表に契約延長のオファーを提示していないものとみられ、以前からフリーでの退団が既定路線と言われている。そして、そのアサモアの去就で大きな動きがあったようだ。

どうやらアサモアの代理人を務めるフェデリコ・パストレッロ氏が日本時間16日、インテルの練習場があるアッピアーノ・ジェンティーレで目撃された模様。報道陣の問いかけには応じなかったものの、ネラッズーロとクラブ間交渉を始めた可能性が高いものとみられる。

一方ユベントスはSBアレックス・サンドロ(27)の去就も不透明になっていることから、左サイドの陣容の大幅刷新に迫られている。

現在はアタランタでのレンタル期間を終えて復帰するSBレオナルド・スピナッツォーラ(25)以外に、バイエルンのSBフアン・ベルナト(25)やアトレティコ・マドリーのSBフェリペ・ルイス(32)などが候補に挙がっているようだ。

2012年夏の加入以降、5度のスクデット獲得に大きく貢献した“功労者”であるアサモア。クラブが血の入れ替えの宿命を背負っていることは周知の事実であるが、同選手が確実に計算できる戦力であるだけに一部のティフォージから放出に反対する声が上がるかもしれない。

Share Button

コメント

*コメントは全て承認制です。確認にお時間を頂くことも御座いますがご了承ください。
  • 一時は酷いパフォーマンスしてたけど、今季は割と貢献度高いと思う。左SBが穴になるシーンは少なかった。

    フリーでしかもインテルってのが勿体無い気もするけど(おそらくガラタサライに完全移籍しそうな長友の後釜)、30歳になるタイミングで難しいから仕方ないのかな。
    復帰するスピナッツォーラがまだユーヴェでは未知数なのでサンドロはできれば残して欲しい。

    0

  • 年俸を350万用意という話もあるからそこまではユーベは積めない
    サンドロは2020年までの契約なので延長の見込みがないなら来年契約切れまであと1年なので売るとしたらこのタイミングしかないかなぁ

    7+

  • 左SBの控えとしては申し分ないけど、来夏にはスピナツォーラが来るから入れ替えはしょうがないですね。

    しかし功労者ですから彼が行きたいところに行かせてあげたいですね。

    10+

  • 身体能力が高く守備においてはある程度期待できると思いますが、相変わらずのセンタリングの精度の低さから攻撃は期待できないので、CLレベルではしんどいと思います。他の方が仰るとおり、やむを得ないかなと。

    4+

  • 攻撃面での貢献は、もはやあまり期待できないし、守備面でも割とミスが見られる、ポリバレントな能力が期待されるも、いつだったかのイタリアダービーで中盤センターで起用されたときはダメダメで、それ以降そこで使われないし、現状は左SBないしWBの控えの域を脱せず、サンドロを脅かすような可能性は皆無、スピナツォーラとの入れ換えで全く問題ないかと。サンドロのほうは何とか引き留めてほしいなー。

    6+

    • サンドロは契約延長の話がない時点で移籍は既定路線じゃない?
      むしろ過大に評価されてるうちに高く売りぬいたほうがいいと思うけどなぁ
      正直今季のパフォーマンスなら穴埋めできそうなSBは他にもいるし

      7+

  • ここ最近は、周りと息が合ってない感じもあったので、丁度良いタイミングじゃないっすか?
    サンドロは抜けたら痛いです、、、

    10+