アッレグリ「私はこれからも彼らと選手たちと共に歩みたい」 | ページ 2 | ユベントス・ジャーナル

アッレグリ「私はこれからも彼らと選手たちと共に歩みたい」

image@Football Ace

「イグアイン? 彼はベンチに残った。ゴンサロはスクデット獲得には決定的な存在になるだろう」と背番号「9」の実力を認めている。

ユベントスは、日本時間19日にセリエA第33節クロトーネ戦を迎える。

アウェイでの戦いについて問われると「きびしい戦いになるだろう。カンピオナートはまだまだ長い。とくに今週は重要だ。冷静に試合に準備し、迎えなければならない」と降格圏の18位に沈むプロビンチャ相手でも油断はないようだ。

CLレアル・マドリー戦について質問が及ぶと「微妙な瞬間の連続だった。ミスも犯した。私にとって多くのことが起きた試合だった」

「それからヴィノーヴォ(ユベントスの練習場)でトレーニングをしたが、今夜はカンピオナートに集中していた」

「選手たちを褒めたい。だが、我々はファールに対してより慎重になる必要がある」とユベントスがより強固なチームにするために、更なる向上心を口にしている。

しかし、アッレグリには多くの“誘い”がある。だが指揮官は「CLに敗れてもティフォージは拍手を贈ってくれた。私はこれからも彼らといたい。そして選手たちと共に歩みたい」と残留を口にしている。

1 2
Share Button

コメント

*コメントは全て承認制です。確認にお時間を頂くことも御座いますがご了承ください。
  • ユーベの弱点はピアニッチの代わりがいない事!チームの戦力を落としかねないのであればそこも補強するべき!ユーベはパサーの選手(ピアニッチのような)がいないような気がする!ベルナルデスキはそういうタイプではないしやはりDFと中盤は最低3人~4人は欲しい!FWはマルシャルのみで十分だと思う!あくまでもアッレグリ続投という条件付きで‥‥‥!

    2+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。