コスタ、圧巻の3アシスト。CLの鬱憤を晴らす快勝劇! | ユベントス・ジャーナル

コスタ、圧巻の3アシスト。CLの鬱憤を晴らす快勝劇!

image@Twitter

“ガラス”のヘーヴェデスも初得点

セリエA第32節サンプドリア戦がアリアンツ・スタジアムで行われ、ホームのユベントスが3-0で勝利を収めた。

DFベネディクト・ヘーヴェデスが日本時間11月27日に開催された第14節クロトーネ戦以来となる出場を果たす。この試合はRSBとして先発を飾る。

ミッドウィークに開催されたUEFAチャンピオンズリーグ(CL)レアル・マドリー戦での3-1の“敗戦”を払拭したいユベントスは試合開始から、積極的にゴールを狙う。

開始4分、この試合もLSBに入ったMFクワドォー・アサモアがクロスを送るとWGファン・クアドラードが合わせる。しかし、スネに当ててしまい好機を逸する。

さらに7分、クアドラードのクロスにこの試合CFに入ったマリオ・マンジュキッチが合わせるも得点には至らない。だがDFのクリアが短くなったところにFWパウロ・ディバラが狙うも左に逸れる。

攻勢を強めるユベントスは13分にもCKの流れからマンジュキッチが狙うが右に逸れる。ビアンコネーロペースで試合は進むが、先制点を奪えない。

すると21分、CKからFWファビオ・クアリアレッラが頭で狙うも守護神ジャンルイジ・ブッフォンがセーブし、事なきを得る。

時折、サンプドリアのカウンターで押し込まれる場面を作られるも、ユベントスが押し気味に試合を進めるもラストパスに精度を欠き、得点を決めることができない。

主導権を握れない展開がつづいた43分、MFミラレム・ピアニッチが不調を訴えピッチを後にし、WGドウグラス・コスタを投入する。

司令塔を欠き、暗雲が垂れ込めるかと思われた45分。投入されたコスタがドリブルで勝負にいかずクロスを選択し、このボールにマンジュキッチが合わせ先制に成功。その後、前半終了のホイッスルが吹かれた。

1 2
Share Button

コメント

*コメントは全て承認制です。確認にお時間を頂くことも御座いますがご了承ください。
  • ブンデスリーガのクラブに所属経験がある選手が大活躍!!ナポリと6ポイント差が開いたからそのまま残り試合6試合を全勝して勝ち点100点台を目指して駆け抜けて欲しい

    14+

  • 途中から出てきて3アシスト。まさにコスタShow
    左サイドから高精度のクロスを2本送り、右サイドでは突破して1人で崩してケディラにお膳立て。
    左右で異次元すぎる…

    19+

  • マロッタGMにお願い!ドウグラス・コスタユーベ戦術にフィットし過ぎだから買取りOP行使是非してください!

    17+