サンプドリア戦、招集メンバー発表 | ユベントス・ジャーナル

サンプドリア戦、招集メンバー発表

image@www.juventus.com

セリエA第32節

ユベントスの指揮官マッシミリアーノ・アッレグリは14日、日本時間4月16日1:00にキックオフを迎えるセリエA第32節・サンプドリア戦の招集メンバーを発表した。

アッレグリ監督は、今週なかばのUEFAチャンピオンズリーグ(CL)準々決勝2ndレグ・レアル・マドリー戦でチームやティフォージを守るために主審に激昂(げっこう)していたGKジャンルイジ・ブッフォン(40)に対して変わらず信頼を寄せていることを改めて口にするとともに、このサンプドリア戦でも同選手がゴールマウスを守ることを明言している。

また指揮官はFWマリオ・マンジュキッチ(31)とFWゴンサロ・イグアイン(30)のコンディションについて慎重に見極めた上で、起用方法を決める方針を明らかにしている。

おそらくいずれか一方のみの先発起用の場合は前線に3枚配置することが予想される。また両選手ともに先発起用される場合はFWパウロ・ディバラ(24)をトレクァルティスタ(トップ下)に配置する4-2-3-1で臨む可能性があるようだ。

さらに最終ラインではDFジョルジョ・キエッリーニ(33)が先発起用するものとみられていることに加え、DFダニエレ・ルガーニ(23)とDFメディ・ベナティア(30)の一方がキエッリーニとのタッグを組むようだ。

欧州の舞台で失意を味わって3日しか経っていない難しい状況であるにも関わらず、この敏腕指揮官をはじめチーム全体は国内2冠へと視線を切り替えているだろう。

来週末にはナポリとの大一番、そして5月上旬にかけては来季CL出場権を巡り熾烈(しれつ)な争いを繰り広げているミラノ勢、さらには欧州の舞台で大健闘を見せているローマとの対戦を控えているだけに、シーズン終了まで落とすことのできない試合は続く。

招集メンバーは以下の通り。

1 ブッフォン
3 キエッリーニ
4 ベナティア
5 ピアニッチ
6 ケディラ
7 クアドラード
8 マルキージオ
9 イグアイン
10 ディバラ
11 ドウグラス・コスタ
12 アレックス・サンドロ
14 マテュイディ
15 バルザーリ
16 ピンソーリオ
17 マンジュキッチ
21 ヘーヴェデス
22 アサモア
23 シュチェスニー
24 ルガーニ
26 リヒトシュタイナー
27 ストゥラーロ
30 ベンタンクール

予想先発メンバー
4−3−3

▼GK
1 ブッフォン

▼DF
26 リヒトシュタイナー、4 ベナティア、3 キエッリーニ、12 アレックス・サンドロ

▼MF
6 ケディラ、5 ピアニッチ、14 マテュイディ

▼FW
7 クアドラード、9 イグアイン、10 ディバラ

Share Button