ユベントス、DFライン若返りにマルキーニョス獲得を検討か | ユベントス・ジャーナル

ユベントス、DFライン若返りにマルキーニョス獲得を検討か

image@www.leparisien.fr

若きブラジル代表DF

ユベントスは来シーズンから徐々にDFラインの若返りを図る狙いがあるのは周知の事実だ。その筆頭として、パリ・サンジェルマン(PSG)のレギュラーを狙っているようだ。14日、イタリア紙『Corriere dello sport』が伝えている。

同紙によれば、若返りを図るべく目をつけたのはDFマルキーニョスのようだ。若干23歳にして、PSGのレギュラーを獲得しており、その才能は疑いの余地はない。

また、このブラジル代表DFは2012/13シーズンにローマに在籍した過去を持つ。つまり“カルチョ”の世界を知っており、適応には時間がかからないのは大きな利点だろう。

世界中のメガクラブから狙われているマルキーニョスには、現在5000万ユーロほどの値札が付いているようだ。

ローマからPSGに加入して5シーズン目を迎える同選手だが、国内では絶対王者の地位を確立しているものの欧州制覇には手が届いていない。

カルチョの世界を知り、その名を世界に広めたマルキーニョスは果たしてイタリアに戻ってくるのだろうか。

Share Button

コメント

*コメントは全て承認制です。確認にお時間を頂くことも御座いますがご了承ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。