ドウグラス・コスタ「ユーベ加入はベストな選択だった」 | ユベントス・ジャーナル

ドウグラス・コスタ「ユーベ加入はベストな選択だった」

image@www.ftb90.com

すでに視線は国内2冠へ

ユベントスのWGドウグラス・コスタ(27)は日本時間12日未明に行われたUEFAチャンピオンズリーグ(CL)準々決勝2ndレグ・レアル・マドリー戦後に自身のSNSを更新し、改めてユベントスに対する感謝の意を示しているようだ。12日、イタリアメディア『Football ITALIA』が伝えている。

このブラジル代表は昨夏にバイエルンからビアンコネーロに加入すると、両サイドでキレのあるドリブルを武器に多くの決定機を作りだすなど、チームにアクセントを加えている。また特に負傷者の多かった2月以降の過密日程ではフル稼働し、スクデット7連覇とコッパ・イタリア4連覇への前進に大きく貢献している。

「ユベントスの一員となったことはベストな決断だった。ファミリーの一員であることを誇りに思っているし、非常に名誉だ」

「およそ1年前に僕はトリノへやって来たけど、もちろんキャリアの中でベストの選択だった。毎試合一緒に戦ってくれる全てのチームメイトやファンには感謝しているよ」

「(レアル戦は)ただ不運だったし、我々はなぜそれが起こったのか理解していない。けどスクデットとコッパ・イタリアに向けて我々の戦いは続く。ここにいることが夢だし、毎日ベストを尽くすよ #finoallafine」

“白い巨人”相手に「Fino Alla Fine」をピッチ上で体現したことにより生み出された逆襲、そして終了間際に待ち受けていた“不運”。あのエスタディオ・サンティアゴ・ベルナベウでの激闘を目の当たりにして衝撃を受け、心深く傷を負ったティフォージが多いはずだ。だからこそこのタイミングでのユベントスに対する愛情表現はそんなティフォージを勇気づけるものとなるに違いない。

⚡️DC11⚡️さん(@douglascosta)がシェアした投稿

Share Button

コメント

*コメントは全て承認制です。確認にお時間を頂くことも御座いますがご了承ください。
  • 選手の動向でまずやらなきゃならないのがコスタの買い取り。5月中にも正式にビアンコネロの一員になれると思う。買い取りに4000万ユーロかかるけど、投資しないといけない存在になってる。
    後半戦でチームにもフィットしてるし、守備も頑張るから好感度上昇中。
    ユーヴェ加入はベストな選択って言ってくれるのは凄く嬉しい。
    バイエルンで3季前に対戦して強烈な恐れを抱いた選手がこんなこと言ってくれる展開になるとは。

    ベネヴェント戦みたいなロッベン並のカットインからのゴラッソもっと見たい。分かってても止められない系のシュートね。2年目はもっとやれるはず。
    コスタの力はまだまだこんなもんじゃない

    16+

  • 「ベストな選択だった」とは、とてもうれしい
    今ユーベで一番輝いているのはドウグラス・コスタだと思う、ぜひ今以上にチームの顔になってほしい
    補強・編成も彼の能力を最大限いかすことを念頭にすすめてほしい
    カットインしてからのゴールもっともっとみせてください

    16+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。