ユベントス、マルシャル獲得に急接近か | ユベントス・ジャーナル

ユベントス、マルシャル獲得に急接近か

image@beinsports.com

本人はマンチェスターを離れたい意向

ユベントスは、マンチェスター・ユナイテッドのFWアントニー・マルシャル(22)を狙っている。近日中に交渉が進展する可能性があるようだ。12日、イタリア紙『TUTTO SPORT』が伝えている。

ユベントスがマルシャルを狙っているのは周知の事実となっている。そして、同紙によるとマルシャル本人は、今シーズン終了後にマンチェスターを離れたい意向を表明しているようだ。

CF、WG、STと幅広いポジションをこなせるフランス代表FWは、モナコでその才能を開花させ“赤い悪魔”の一員になったのは2015年9月。

しかし、FWズラタン・イブラヒモビッチやFWロメル・ルカクといったトップスターからポジションを奪わえずにいる。

加えて、今冬にユナイテッドはFWアレクシス・サンチェスを獲得し、さらに窮地に追い込まれている。

ユベントスは迎える来シーズン、大幅な若返りを画策していることは先日より囁かれており、現在22歳のマルシャルはうってつけの存在だろう。

Share Button

コメント

*コメントは全て承認制です。確認にお時間を頂くことも御座いますがご了承ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。